2017年2月17日 (金)

エイズ孤児支援チャリティーオークション始まっています。

20170217_93027

わ〜〜〜
またまた1ヶ月経ったしまいました。
その間に、最後の更新でお知らせした
エイズ孤児支援チャリティーオークションが始まりました。
現在は第1弾が終了し、
第2弾の出品のオークション中です。
第1弾ではリリーフランキーさんやサッカーの澤さん、
第2弾では土屋アンナさんも出品されています。


今回の井上の出品は
①トートバッグ
②サイン色紙
③サイン入り単行本(2冊)
・・・・の4点です。

Plasrfp_charityimg600x4801486869122

サイン色紙はコレ↑
第1弾では数千円でお買い上げ頂き有り難かったです〜。



15871696_1206509356099805_494538661

今回出品したトートバッグは左の緑色バージョン。
ポケットとホルダー付きにカスタマイズしました。


Plasrfp_charityimg600x4501486869561

Plasrfp_charityimg600x4801486869895

サイン本はこの2冊。
ショートヘアの自画像を描いてみました。
(PLASさん撮影)
第1弾で出品した「ふくしまノート」は
定価よりも高くお買い上げ頂きました・・・。
お買い上げ下さったかた、ありがとうございました。
本当に有り難かったです。
「有り難い」ばかり言っていますが、
その他の表現が見当たりません。
ホント、有り難いです。
(また言ってる)



それぞれのオークションページはこちらです。
緑バージョンのトートバッグ
サイン色紙
サイン入り単行本「孫育」
④サイン入り単行本「絵メモで伝えれば」




このチャリティーは2月20日まで。
増え続けているエイズ孤児のために
残り3日間、どうぞご協力よろしくお願い致します!





|

ふくしまノート3巻・単行本制作作業中です。

15977845_1215839511833456_158235130

「ふくしまノート」単行本3巻をまとめているところです。
加筆ページはすべて描き終えて入稿、
現在は初稿と色校の確認作業中です。



こんな風に↑何十枚もの付箋を貼って
細かい修正を依頼します。
収録できなかった作品の確認も必要だったので
今回は時間がかかりました。


16426162_1236519876432086_413896702

こんな風に↑制作した表紙が・・・・・


16806901_1247382952012445_805280558

デザイナーさんと印刷所さんの手に渡って
こんな↑色校になって戻ってきます。
実際の表紙はマット紙なので
現物とは色味が少〜し違います。
ちょっと想像力を働かせて確認後、担当者にお返事します。
右の刷りだしは本文の初稿。
ここからまた細かく修正を依頼します。


本作りの最後の段階は
ひたすら確認&確認の作業。
細かい作業に没頭する日々は、もう少し続きます。







|

2017年1月 5日 (木)

エイズ孤児支援チャリティーオークションのトート作りました。

15871696_1206509356099805_494538661

今年の初仕事は
エイズ孤児支援団体さんから依頼されていた
チャリティーオークションに出品するトートバッグと
サイン色紙の制作でした。

15826795_1206509389433135_714888330

私の国際協力取材デビュー国はアフリカの内陸国、ザンビア。
仙台から片道30時間近くかけて現地に行き、
HIV対策プロジェクトにて活動中の
日本人医師に同行させてもらいました。

そんなわけで、今回お声がけ頂いたのも
何かのご縁かな・・・と思っています。

15895010_1206509359433138_105999995

他にもタレントさんや、ミュージシャンの方々が出品されるとのこと。
皆さん、同じトートバッグにサインをして出品されるそうですが
私は有名人ではないので
少しでも可愛く・・・と
団体の許可をもらって、トートをカスタマイズしてみました。
久しぶりにミシン踏みました〜(笑)

買ってもらえるといいなあ・・・。
今からドキドキします。

オークションの日程が決まりましたら
改めてお知らせします。
どうぞよろしくお願いします♪




|

2017年1月 4日 (水)

2017年・明けましておめでとうございます。

15822539_1206025789481495_219912205



明けましておめでとうございます!


「色々やっているよね」と言われることが多いのですが
私の中では取り組んでいることはただ一つ。
「女性と子どもの視点から、描いて伝える」ということ。


今年も女性と子どもの視点から
福島のこと、
介護のこと、
カラダのこと、
国際協力のこと、
LGBTのことなど
カタいテーマを柔らかく描き続けるつもりです。


こんな変わった漫画家なので
皆さんの応援を頂きながら
何とか仕事をさせてもらっています。
そんな私を
今年も温かく見守ってやって下さいね。


どうぞよろしくお願い致します♪


井上きみどり


<追伸>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ更新をサボっていたこの2ヶ月間の近況報告を
まとめて3つUPしました。
よろしければご覧下さいね。



|

またまたまとめて近況報告③(プライベート編)

15181263_1163057967111611_817618109

こんな風にバタバタと暮している2ヶ月間に
お陰さまで、ケロこと2号が
17歳の誕生日を迎えました。
今年は彼女のリクエストに応えて
彼女が好きないつもの手作りチーズケーキと
いつものご飯でお祝いしてやりました。
(Kittyは2号の家庭内の愛称です)



我が家はママが3人いる状態で(笑)
いつまでたっても家族からチビッコ扱いをされがちな2号ですが
この1年でグッと逞しくなってきて
国内外の社会問題を母娘で語り合い、
共感しあえることが増えてきたことが嬉しいです。



一人の人間として娘と向き合う時間は
私の最も幸せな時間の一つ。
17歳という、本人も自分のことを持て余す難しい時期ですが
子どもから大人へ変わろうとする娘を
バタバタしつつも私なりに見守っていくつもりです。



14563468_1140166159400792_444820309


TABLE FOR TWOさんの「おにぎりアクション」にも
密かに参加させてもらいました。
上の写真は私作の
タイで仕入れて来たハーブ米(ジャスミン)と
白米の梅干しにぎり、
チーズ入りチリペッパーにぎりです。
ハロウィンの日だったのでそれっぽくしてみました。




14925618_701029130051123_6373960808


1号も
毎週1回作っている愛姉弁当でおにぎりアクションに参加。




15726700_1197144617036279_576223144


すっかりおにぎりづいてしまったのか、
おにぎりアクションプロジェクトが終了しても
クリスマスの愛姉弁当はこんなことになっていました(笑)




15697307_1197144620369612_458825345


2号には
トナカイの角を付けて持たせたそうで
高校で大評判だったそうです(笑)




14925811_1139709419446466_869792974


最後に・・・・
Facebookをフォローして下さっている方は
既にご存知でしょうが
2ヶ月前の最後の更新の直後に
バッサリと髪を切りました。


「何があったの?」と聞かれることがありましたが
残念ながら?何もありません(笑)
ただ、切ってみてわかったのですが
たかが髪の毛でも
バッサリ切ると気持ちが変わるものですね。
いつもお願いしている美容師さんのこだわりで
何回かに分けてジワジワと切ってもらったため
ヘアドネーション(毛髪寄付)はできませんでしたが
7〜8年間ロングだった髪の毛を
合計で30センチ断髪したことで気分一新。
小さなことは気にしないマインドになりました。


というわけで、
名刺もショートボブバージョンに変更。
(メールアドレス、携帯番号などは伏せています)
この2ヶ月間に仕事場もお引っ越しして
心機一転の年末になりました。


以上、まとめて近況報告(プライベート編)でした。
今年は・・・・
いえ、今年「こそ」は
こまめにブログを更新するよう、頑張ってみますね!




|

またまたまとめて近況報告②仕事(お話仕事)編

この2ヶ月もありがたいことに
お話しする仕事をさせて頂きました。


15192571_1174152609335480_836410609


一つ目は
第62回仙台市社会学級研究大会。
パネルディスカッションのテーマは
「今、おせっかいが社会を変える」でした。


私自身も子どもの頃に
身の回りにいる大人達の「おせっかい」で
心身ともに育ててもらった当事者の一人。
そんなことを国際協力と結びつけて
お話をさせてもらいました。


他のパネラーの方々が楽しい方ばかりで
ステージで大笑いをしてしまったり・・・(笑)
真面目なテーマを、楽しく取り組む。
今の社会ではそんなことも
必要なのかもしれませんね。
仙台市社会学級委員会の皆様、ありがとうございました!




15317995_1183663011717773_108266363


二つ目は
東京の市谷にある、
JICA地球ひろばでのトークイベントでした。



15401127_1184385828312158_497835844


一緒に登壇して下さった高木さんは
ラオス母子保健の漫画のモデルになって下さった助産師さん。
「是非ご一緒にお話しして下さい!」とお願いして
青年海外協力隊員としての
ご自身の活動を語って頂きました。



15283964_1176725505744857_336291128


トークイベントでは、高木さんが
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」の漫画で紹介した、
布一枚でできる抱っこヒモの実演もして下さいました。
昔ながらの「おんぶヒモ」は
東日本大震災でも一部のママ達に活用された方法です。
布一枚でできる抱っこヒモは
活用方法が多彩なので、災害時にも役立ち、オススメです。



15349819_1184385888312152_225270652


実はこのトークイベントの数日前まで
酷い風邪で1週間寝込んでいて
当日は「咳き込みませんように・・・」と必死に祈りながら
寸前までのど飴で喉を潤して挑みましたが
何とか無事に終了してホッとしました。
ご一緒した高木さんのお話の内容が興味深くて
皆さん、真剣に聞いて下さっていました。


参加してくださった皆さん、
高木さん、
地球ひろばスタッフの皆さん、
ありがとうございました・・・!


物書きなのでお話は決して上手ではないのですが
(よく舌を噛んだり、呂律が回らず笑われています 笑)
描いて伝えることも
お話しして伝えることも
私にとっては大切な「伝える仕事」。
上手じゃなくても心を込めてお話しさせてもらうことで
何か伝わることはあるのでは・・・?と信じて
今年もご依頼がある限り
お話仕事を続けていきたいと思っています。


以上、
まとめて近況報告(お話仕事編)でした。





|

またまたまとめて近況報告①仕事編

最後の更新からまたまた2ヶ月経ってしまいました。
なんだか年々、一日のうちに
こなせる仕事や用事が減って来ているような・・(苦笑)
・・・というわけで
今回もまとめて近況報告させて頂きます。


この2ヶ月間、
私はこんな仕事をしていました。



14590481_1140568402693901_5066912_2

JICA(国際協力機構)、JANIC、UNDPなどが運営する
「なんとかしなきゃ!」プロジェクト公式サイト
現地で取材した国際協力の漫画が掲載されました。


 

今年の「なんとかしなきゃ!プロジェクト」では
ラオスの不発弾問題、
ベトナムと日本の人身取引問題をテーマにした
取材漫画を掲載してもらいましたが、
今回はラオスのお母さんと赤ちゃんの
医療の仕組みを良くする取り組みについて。
同じアジアの国、ラオスは
お産で亡くなるお母さんや
5歳までに亡くなる子どもがとても多い国です。
それを改善するヒントは
実は戦後の日本にありました・・・。


・・・ということを描きました。
近くて遠い国、ラオスで
お母さんと赤ちゃんの命を守るために
奮闘している日本人の姿を
何とかしてお伝えしたくて描いたこの漫画。


「同じアジアにこんな伝統医療があったのか」
「日本の母子手帳がこんなところで?」
「本当の幸せって、何?」・・・など
今回はお伝えしたいことがたくさん!


小学高学年のお子さんにも読めることを
目標に描きましたので、
是非お気軽に読んでみて下さいね。
無料公開です。


なんとかしなきゃ!プロジェクト公式サイトはこちら。


 

14595798_1141610405923034_163422005


連載中の「ふくしまノート」に
『飯舘村のノート(前編)』が公開されました。
今回は「未来のために描き残す」ために制作しました。
原発事故から5年半、
人が居なくなった村で
今、何が起こっているのか?
番外編を含む前後編3本でお伝えしています。


あの「DASH村」の隣村、飯舘村は
今年3月末に避難指示区域が解除され、
「普通に住める村」になります。
しかし現時点では空間線量が高いため
帰村を望む村民は少なく、
「一体、誰のための帰村?」と
誰もが頭を抱えているのが現実です。
その帰村に向けて
村では除染期限の12月まで
懸命の除染作業が行なわれていましたが、
「村の除染作業が『完了』しても
100%除染されるわけではない」って、知っていましたか・・・?


汚染廃棄物を焼却するために建設された
数年後に取り壊される焼却施設に
500億円の血税が使われていること、
鳥獣保護区の山が切り開かれて
無惨な姿になっていること・・・。


「放射能は福島の人の問題」
「除染のことって難しくてよくわからない」
という方にこそ読んで頂きたい!と、
除染の基礎知識をわかりやすく解説しています。
一度でも読んでもらえると嬉しいです。


 

この漫画の公開の告知をFacebookで投稿したところ、
1000を超す「いいね」と
420件のシェアをして頂きました。
福島のことは関心が薄れているのは事実ですが
こうして関心を持って活動したり、
ご自分のメディアで発信したりする方が
こんなにいらっしゃることに励まされました。
(シェア、いいねして下さった皆様、ありがとうございました)


「ふくしまノート」飯館村のノート(前編)はこちら。


 15056321_1160268744057200_300633637


『飯舘村のノート(後編)』では、
飯舘村の帰村と子ども達について、ちょっと厳しい現実を描きました。



まだ空間線量が高いのに
幼稚園から中学校までの学校を
村内に戻されることが決まった飯舘村。
大人と同じくらい
子ども達も悩んでいます。
いまだに放射線量が高い村の学校に戻るのか、転校するのか。
村や大人の事情に振り回されて悩み、
子ども達の中では
この話題はタブーになりつつあるようです。
村の子ども達の精神的な分断は
大人のコミュニティーの分断と同じ構図。
深く考えさせられました。



現在避難指示区域になっている12市町村(2016年時点)は
「遅くとも原発事故から6年後までに避難指示解除」になる計画です。
(帰還困難区域を除く)
今、飯舘村が直面している数々の問題は
今後11市町村が経験していくことになります。
「何のための帰村なのか」
「自分が飯館の村民だったらどうするか」
漫画をご覧になって考えてもらえると嬉しいです。


「ふくしまノート」飯館村のノート(後編)はこちら。





 

14956039_1148784011872340_809287677

そしてこちらが「飯舘村のノート番外編」
飯舘村の方と一緒に村内を回らせてもらい、
私が見た村の「今の姿」をほんの一部ですがお伝えしています。


 

あまり知られていないことですが、
飯舘村は震災前に「日本で一番美しい村」に認定された村。
スポーツが盛んで、標高が高いためマラソンが強かった村。


 

飯舘村の昔と今を知ることは
村の方々が現在抱えていらっしゃる、思いの一端を知ることに
繋がるかもしれない・・と思うのです。


 

「ふくしまノート」飯舘村のノート(番外編)はこちら。


 

 

14907163_1143477285736346_562343694

表紙を担当させてもらっている
仙台市の地元就活応援マガジン
「仙台で働きたい!」11月号が発行されました。


 

表紙漫画で取材させてもらった
「第一印象研究所」杉浦先生によると
電話応対の場合、
顔を上げて笑顔をつくり
ドレミの「ソ」の音程で声を出すと良い印象を与えるそう。
ぜひ試してみてくださいね。


 

この「仙台で働きたい!」は
現在、2017年3月号を制作中です。
月日が経つのは速いですね・・・・・。


 

15036589_1158590710891670_218633465

そして集英社オンラインメディア「OurAge」では
「半ダース介護」が元気に連載中です。


 

意外にも高齢者の恋愛問題って
介護の世界ではよくあることだそうで
取材して、あまりの恋愛問題の多さにビックリ・・。
こういう予備知識がないと
無用にアタフタしてしまうかも・・・と思いました。


 

現在、12話まで公開している「半ダース介護」。
11話からは増ページで4ページになり、
超ショート漫画がショート漫画に(笑)
1話が短くてサクッとご覧頂けるので
よろしければ、まとめて読んでみてくださいね。


 

「半ダース介護」はこちら。


 

 

15349657_1178732722210802_488802513

最後はこちら。
なんと、初の海外翻訳本が出版されました・・・!
KADOKAWAより発売中の
「子育ては『絵メモ』で伝えればうまくいく」
タイ語になって、タイ国内でも販売中です。



でも、よ、読めない・・・・(笑)
読めない言語だからか、
自分が描いたのに自分の本じゃないように感じて
不思議です・・・・。
まるで絵本を見ているみたい。



今まで翻訳本を出版する計画は何度か持ち上がっていましたが
実現したのは初めて!
感激です。
タイを訪問される方は
井上の本を発見されたら
是非お土産に逆輸入してくださいね(笑)



以上、
まとめて近況報告(仕事編)でした。

 

|

«まとめて投稿⑥集英社「半ダース介護」公開中です