2016年10月10日 (月)

まとめて投稿⑥集英社「半ダース介護」公開中です

14449831_1110600622357346_171981271

いきなりキョーレツな絵ですみません・・・・・。


集英社オンラインメディア「OurAge」にて連載中の
「半ダース介護」
ただいま8話まで公開中です。
なかなか舅・くまパパのシモ介護の話から抜け出せないのですが、
介護って、シモのお世話が課題になることが多いという現実を
主人公ハルコさんを通じて
ひしひしと感じさせられます・・・。

ハルコさんの介護奮闘記は
これから2人いる姑、義理の祖母に突入するのですが、
これがまたキョーレツで・・・・・。
介護中の方、これから介護する方、
これから介護されるかもしれない方も
どうぞご覧下さいね。



Top

集英社・OurAge「半ダース介護」はこちらです




|

まとめて公開⑤JICA東北主催・パネルトークに登壇しました

14633087_1116791661738242_694834100

先日開催された、JICA東北支部さん主催の
「JICAボランティア説明会」のパネルトークに
ゲストとして登壇させて頂きました。


ご一緒したのは、青年海外協力隊としてジャマイカへ派遣された女性と
シニア海外ボランティアとして、ブラジルに派遣された男性。
他にも協力隊員OBの皆さんが
協力隊員志望の参加者と語り合う分科会もあり、
国際協力について熱く語り合った2時間でした。


14563569_1115259261891482_835024970


前日は、東北でおなじみの情報番組「OH!バンデス」に
JICA東北のスタッフとパネリストが出演し
頑張って宣伝されていました。
私は「こきみどり」を託し、テレビ前でエールをおくっていました。
ブラジルのユニホームを着たシニアボランティアKさんが
こきみどりを持って宣伝して下さいました(笑)


14570215_1116111541806254_393265407


当日はこんな作り物までして頂いて(笑)感激!
お陰さまで楽しく、気持ちよくお話しさせてもらえました。
私なりに、国際協力についての思いを語らせて頂きましたが
参加された方々の心に
何かが残ってくれたら嬉しいです。


参加して下さった皆様、
ご一緒させて頂いた協力隊員さん達、
そしてお声がけ下さったJICA東北支部さん、
ありがとうございました。





|

まとめて投稿④「ふくしまノート」九州の震災の回・公開中です

13891920_1070523189698423_365315009


竹書房サイトにて連載中の「ふくしまノート」
最新話「九州の震災のノート」が公開中です。
東日本大震災で被災し、放射能被害を受けた福島と
熊本地震が起こり、
川内原発というリスクを背負っている九州を
つなげて考えてみると
これから私達が進むべき方向性が見えてくるかも・・・
という思いで現地取材し、描きました。


現在公開中の「九州の震災のノート」は
①前編
②後編パート1
③後編パート2
・・・・の3本です。
自然エネルギーを取り入れた農村のお話も
描かせてもらっています。
被災地となった福島と九州だけではなく、
全国の方々に
これからの防災、自然エネルギーについて考える、
小さなきっかけになってくれると嬉しいです。


竹書房「ふくしまノート」はこちらから
無料でお読み頂けます。



41fjr8zrul_sx350_bo1204203200_


「ふくしまノート」1〜2巻も発売中です。
電子書籍も出ていますので、ぜひご覧下さいね。





|

まとめて投稿③生活クラブ生協さんのインタビュー記事が掲載されました

14322543_1103494823067926_530206299

生活クラブ生協さん発行の「生活と自治」に
井上のインタビュー記事を掲載して頂きました。
3月号から3回に渡り、記事を掲載して頂き、
最後の8月号では「支援」について
私の書き手としての思いを語らせて頂きました。


とても丁寧にお話を聞いて下さり、
寄り添うような文章でありながら、
簡潔にまとめられていて感激しました。


自分自身が漫画を描いて皆さんにお伝えすることも
大切にしていますが、
こうしてお話させてもらったことを
ライターさん、記者さんを介してお伝えできることも
同様に重要だな・・・と改めて感じました。

まとめて下さったライターさん、
編集さん、
ありがとうございました。




|

まとめて投稿②JICA「mundi」に漫画が掲載されました

14484977_1107777225973019_233412765


国際協力機構(JICA)さんの月刊誌「mundi」9月号に
井上の取材漫画が掲載されました。
今回描かせて頂いたのは
「日本とアジアの絆をたどる旅」として
今年、取材訪問させていただいた
ベトナムでの人身取引(人身売買)について。
重いテーマですが、
残念ながら日本も無関係ではない、この問題。
一人でも多くの人に知って頂きたいという思いを込めて
描かせて頂きました。


写真は娘2号が
「高校の図書室に置いてあるmundiに、漫画載ってたよ」と
写真を撮ってきてくれたもの(笑)
普段、娘達は私の漫画や書き物を読まないので
ちょっと照れましたが・・・
嬉しかったです。


14263988_1092513357499406_359377095

mundi9月号の表紙はコレ。
バックナンバーなどでご覧下さいね。

JICA他、国際NGO運営の
「なんとかしなきゃプロジェクト」公式サイトでは
ラオス・ベトナムを取材した井上の漫画がお読み頂けます。
そちらものぞいてやってもらえると嬉しいです。


20160705_83323
「なんとかしなきゃプロジェクト」はこちらです↑



|

まとめて投稿①「週刊きみどり」11年の連載が終了しました。

またまたブログ更新が途絶えていました・・・。
「少しまとめてから更新しよう」と思っていたら
ハッと気がつくと
最終更新から3ヶ月・・・(!)
月日が経つのは本当に速いものですね。


ということで
Facebookではお知らせしていたのですが
3ヶ月分の近況報告をまとめてUPさせて頂きます。

まずは河北新報にて11年間連載していた
イラストコラム「週刊きみどり」が
9月27日をもって最終回を迎えました!


11年前に
「半年くらいやってみて〜」と言われて始まった連載が
11年も続けさせて頂いて感無量です。
有り難くも「残念〜」という声を頂いておりますが
書き手としては「書き尽くした」という達成感でいっぱい。
11年間、取材にご協力下さった皆様、
毎週の滑り込み入稿に耐えて下さった歴代の担当編集さん、
そして何よりも読者の皆様に心から感謝しています。
ありがとうございました・・・!



14433148_1108509112566497_627040987

写真は河北新報・本社ビル前に掲示された
最後の「週刊きみどり」と共に
最後に担当してくれたKさんと、
河北新報社の駆け抜ける記者ことOさんとの記念写真。
お花まで用意してくれて感激でした・・・。


14449884_1104328549651220_904554092

そして河北新報社さんへのご挨拶と記念撮影が終わって
帰宅すると、
娘1号がこんなサプライズケーキを作って
2号と一緒に待っていてくれました。

14457548_1104331852984223_898786146

私の体調を気遣って低糖質ケーキを作ってくれた1号。
メッセージプレートも低糖質クッキーで
3種類のメッセージを用意してくれました。
(もう一つ、何故か「合格守」というプレートもあったのですが
これは却下したようです・・・笑)


ケーキを食べながら
「ああ、終わったんだなあ・・・」という実感が沸いてきました。
こうやって周りの人達に祝ってもらえて
最終回を迎えさせてもらえるなんて
幸せな一日でした。

|

2016年7月 7日 (木)

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」新しい漫画の公開がスタートしました

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」公式HPで
井上の新しい漫画が公開スタートしました。

20160706_121859

今回はラオスに行き、
不発弾除去の現場と
不発弾の被害に遭った男性や子ども達を
取材して描いた作品です。
私が会った子ども達が
不発弾で負傷したのは
なんとたった1年前のこと。
二人の男の子が亡くなりました。


40年も前のベトナム戦争時に残された不発弾で
ベトナムの隣国ラオスでは
現在も毎年30人前後の被害者が出ています。
日本でも第二次世界大戦時に残された不発弾で
数年前に犠牲者が出ました。
そして今も、
世界中で紛争や戦争、テロが起こり
武器を持たない市民が犠牲になっています。


数日前に起こったテロ事件のように
これを「海の外のこと」と済ませることは
もう出来る時代ではありません・・。
誰もが目を背けたくなる、
厳しい現実ですが
「自分ごと」として受け止めて欲しい・・。
一発の銃弾でも、
一発の爆弾でも、
この地球から減って欲しい。
そんな思いを込めて描きました。


小学高学年のお子さんにも読めるように
分かりやすく描きましたので
ぜひ読んでみてくださいね。


JICA・JANIC・UNDPによる
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」公式サイトはこちらです。

20160707_172654

↑黄緑色のアイコンをクリックして
漫画ページに進んでください。


1

実際の不発弾除去作業の動画は
井上のFacebookでご覧頂けます。
(こちらのブログには動画が張り付けられませんでした)
大きな音が出ますが、
爆弾というものがどんなものか、体感して頂くために
音声をONにして視聴してみてくださいね。




|

«まとめてアップ!