« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

5月終了!

0
今週末も仕事ばっかりしてました。
最近休みが無くて、さすがに心身共に疲れ気味・・・。
いえ、「気味」ではなく、ばっちり疲れてます。
たまには思いっきり本読んだり、DVD見たり
「あ〜帰って仕事しなきゃ〜」と時間を気にせず
のんびり外出したいなあ・・・・。

上の写真は、今年の春に家族で東京へ行った時に
娘達のリクエストに応えて
遊びに行った浅草から見た、建築中のスカイツリー。
春の時点でここまで出来てました♪
ここは東京都民だった頃によく自転車で来たところ。
あの頃は娘1号もチビっちゃかったなあ・・・・なんて
夫婦でちょっぴりノスタルジーに浸ったりして。
時の流れは本当に早いですねえ・・・・。

・・・なんて言ってたら
また今週もあっという間に過ぎちゃうんだろうから
気を引き締めて頑張らなくっちゃ。
今夜は久しぶりに早寝して
気力を復活させることにいたします。
よーし、明日からまた頑張ろうっ!!



|

2010年5月24日 (月)

春からのNEW ONE

0
この4月から思い立ってバイオリンを始めました。

小学生の頃、姉と一緒に習っていたピアノを
黄色いバイエルの途中で
「こりゃー性にあわない」と早々に挫折し、
「公民館でやってるバイオリン教室に入りたい!」と
両親に嘆願したのですが
ハッと気がつくと父親の知り合いがやっている琴の教室へ
入門していました。
父親曰く「バイオリンは金がかかりすぎる!」
「同じ弦楽器だからいいじゃないか!」
・・・いや、同じってさあ・・・。
かなり違わない・・・?

しかし習い始めてみると琴が面白くなり
結局、免状を取るまで続けましたが
それでもバイオリンへの憧れは私の中で消えませんでした。
でももう大人になっちゃったし、
いまさらバイオリンなんて、ムリよね〜・・・。
と諦めていたのですが
数年前に、ある漫画家さんの夫が
半年間バイオリンを猛特訓なさって
素晴らしく上手に弾けるようになったと聞き
「大人でも弾けるようになるのか!?」と開眼。
そしてこの春、長年の夢がかなってバイオリンを入手。
バイオリン教室の生徒となった井上です。

レッスンは仕事やら家の事情やらで
半分も通えない劣等生のままですが
「仕事が進まない〜」と言ってはバイオリンを弾いているので
自分で言うのも何ですが、すごく上達しちゃってます(笑)
この2カ月で教則本が1冊終了。
この調子だと今年中にピアノ教師の姉と
姉妹合奏(?)なんてのも夢ではないかもしれません。


あ〜今こうしてバイオリンの事を書いている間も
バイオリンが弾きたくてウズウズする・・・・。
バイオリンを弾いている間に
ネームが仕上がってくれるなら
5時間だって6時間だって弾いてるのになあ・・・。


バイオリンは今の私の現実逃避・首位なのでした。

|

2010年5月20日 (木)

気がつけば、もう週の後半。

0
ホント時間が経つのは早いもんで、
今週もハタと気がつくと、もう後半。
今週も仕事のノルマを果たせないまま終わってしまうのか!?と
井上、ちょっくら怯えています。

読者さんからのお便りで
「井上さんは数ある趣味の合間に仕事してるのでは・・・」と
書かれている物を先日受け取りましたが
そんなことはございません。
ちゃーーーーんと、仕事と主婦業の合間に趣味してます。
いや、最近はなかなか趣味に費やす時間が取れてないかも。
漫画家業は皆さんが想像していらっしゃるより
ずう〜っと時間がかかる作業のオンパレードなのですよ。

と、泣き言を呟いてみましたが
今日の写真は今年の春に訪れた、山口県にある錦帯橋。
釘を一本も使わない古典建築として保存されている橋です。
春はこの錦帯橋川沿いの桜が満開になり
そりゃあもー、ビューチフルでございます。
外人さんには大ウケ必至の美橋ですね。
その美しい橋を、またしても見入る娘2号。
ホントに古い建築物が好きなのねえ・・・。
本気で大工になる気なのでしょうか・・・。

|

2010年5月18日 (火)

あなたはエラい。

いつもは4時起きでウォーキングとヨガをした後
弁当作りと朝食作り、洗濯&掃除をしてから
机に向かう私ですが
今日は早朝に起きられなかったばかりか
やっと起きたと思ったら、目眩がひどくて
夫に救援を求めに寝室へ。

ぐっすり眠っていた筈なのに
「よっしゃ!オレに任せて寝てていいよ!」と
2秒経たないうちに、ガバッと飛び起きた夫。
お陰でゆっくり休めました。
突然体調が悪くなるお年頃の井上に
「え〜また〜?」などとブツクサ言わず
ソッコーでお役目交代してくれるのはさすがと言わずにいられません。
夫よ、あんたはエラい。
私が男なら絶対ブツクサ言ってるわ・・・。

0
今日の写真は広島の厳島神社。
世界遺産ですよー、世界遺産。
この鳥居が見える対岸に井上は中高生の時に住んでいて
毎日この鳥居を見て育ったので
世界遺産に登録されたときは誇らしく感じたものです。
ちなみに厳島神社の境内と、正面に建つこの鳥居は
潮の満ち引きにより、海面に浮かんだように見えたり
浜辺に建てられたように見えたりします。
この写真を撮った昼間は潮が引いている状態です。

0_2
これが厳島神社の境内。
ここも潮が引いてる状態。
冬場は昼間でも海面が上がって海に浮かんだように見えます。
井上は高校生の時に仲の良い友達と
この神社で巫女のバイトをしたことがあるので
厳島神社には特別な思い入れがあります。
毎年台風の被害にあっている、この厳島神社。
美しい姿を維持するのは大変なご苦労かと思います。
下に海があるから冬のお勤めは寒いしね・・・。
いつまでもこの美しい姿を残して欲しいものです。

ちなみに必死に写真を撮っているのは井上の娘2号。
建築に興味があり、大工を目指している彼女は
感激しつつ熱心に写真を撮っておりました。
厳島神社が世界遺産となって後世に残されるように
大人になってもこの記憶が残っていますように・・・。
なんてガラにも無く願ったりする井上でした。


|

2010年5月17日 (月)

お好み焼きはやっぱり旨い。

ブログ復活したものの
毎日やたらと忙しくてなかなか更新できず
いやはやすみません・・・。
これからはチョコッと書くだけでも良しとして
なるべく頻繁に更新しなくちゃな・・・と思ってます。

さてさて、先週募集させて頂いた
孫育て中のグランマ&グランパの件で
ご連絡を下さった方々、ありがとうございました!
改めまして担当者を通してご連絡を申し上げますので
いましばらくお待ち下さいませ。

そして、孫育て中グランマはまだまだ募集中です。
娘・息子に代わって
孫育てに奮闘していらっしゃって
井上の漫画取材に協力してやってもいいよ〜♪
という変わった・・・あ、いや!
奇特な方がいらっしゃいましたら
下記メールアドレスにて、ご連絡をお待ちしております。

竹書房・すくパラ編集部/孫育て中グランマ係
sukupara@takeshobo.co.jp
(コピペして下さいね)

多数のご応募をお待ちしております♪

0_2
さて。今日の写真は
今年の春に広島で久しぶりに食べたお好み焼き。
仙台にも「広島風お好み焼き」を食べさせる店はあるのですが
どうも違うんですよね・・・。
広島風のお好み焼きは強い火力と厚い鉄板が必要なので
自宅ではそうそうできません。
自宅で作るのはいつも関西風なので
子供たちなんて
「広島風お好み焼きって、どういう物なのかピンとこない」
「どうやって食べるのかわからない」と言い出すではありませんか!
広島人夫婦の子供がそれでいいのか!
(厳密にいうと私の生まれは関西ですが・・・)

てことで、広島で最近評判のお店へ行ってみました。
0_3
お〜焼いちょる、焼いちょる。
開店直後でコレですから、よっぽど評判が高いんだなあ。

お味は、ややあっさり気味。
ラーメンでいうと、京風ラーメンって感じでした。
美味しかったけれど
「昔ながらのガツン!としたお好み焼きもトライしなきゃね!」
ってことで、後日お好み焼き村へ。
いや〜美味しかった・・・。
関西風も手軽で好きだけど
やっぱお好み焼きは広島だわ・・・と、再確認しました。

0_4
お好み焼きには、やっぱりオタフクソース!
オタフクソース以外のソースはありえません。
「皿もオタフクだよ!」と夫があまりにも喜ぶので
一枚撮ってあげました。
オタフクソースは私達夫婦の命が続く限り、
オタフクソースが世の中から無くならない限り
我が家の冷蔵庫から消えることはないでしょう・・・。

もはや、愛ですね。ええ。






|

2010年5月 8日 (土)

孫育て中グランマ募集。

0
突然ですが、人探しをしています。


あの〜、
孫育て中のおばあちゃま、
どこかに
いらっしゃいませんか〜??


竹書房「すくすくパラダイス」で始まる新連載漫画で
働く娘&息子のために
孫を預かって孫育てに奮闘している
おばあちゃんのお話を描くことになったのですが
できるだけ多くのおばあちゃま方の本音を集めたい!
ということで、取材にご協力頂ける方を探しています。

集英社YOUにて現在連載中の
「オンナの病気をお話ししましょ。」でも
多くの方々にご協力を頂いたところで
すっかり人集めブログと化しておりますが(笑)
自薦他薦は問いません。
どなたか、子育て以上に情熱を持って
強く逞しく若々しく
「あ〜関節が〜・・・」なんておっしゃりながら
孫育てをしていらっしゃる方をご存知でしたら
是非お話しをお聞きしたいので
こちらのアドレスに、メールを頂戴できると嬉しいです。
(コピペして下さいね)

竹書房・すくパラ編集部/孫育て中グランマ係
sukupara@takeshobo.co.jp

どうぞどうぞよろしくお願い致します!!


さて。今日の写真は
先月買ったハンドクリームとネイルクリーム。
蜂蜜ベースで美味しそう〜な香りがします。
看病生活でカサカサになった
可哀想な私の手と爪のために買ってみました。

これをベッドサイドに置いて
寝る前に、今日も頑張った自分の手を労りながら
ハンドクリームとネイルクリームを塗る・・・
なんてマダムっぽい贅沢な風景・・・♪
と妄想を抱いていたのですが
確かに蜂蜜のリッチなクリームのお陰で
両手はプルプルになったものの
両手から美味しそうな匂いが漂うオンナって
あんまりマダムっぽくない・・・。
いや、逆に子供じゃん・・・!!
もしくはクマのプー!?ってことで
1カ月使ったところでお蔵入り。
パッケージが可愛いので
今は洗面所に置いて、娘達が使っています。

マダムを夢見る井上は現在、ローズオイルのクリームに転向。
こっちは良さそうなので、続けてみようかと思ってます。
良さそうなクリームってたくさんあるけれど
やっぱ使ってみなきゃわかんないですねえ・・・。
マダム道を追求するのは簡単ではありません。
ハイ。






|

2010年5月 6日 (木)

復活!!

皆さま、
長らくお休みこいててすみません!!!

いや〜ブログの更新をサボりまくって
ハタと気づくと早や1ヶ月・・・
1カ月も過ぎちゃったなんて
ホントに時が経つのは早い・・・!!

3月末に私の両親と祖母、姉の4人の病人を見舞う旅に出て、
6年ぶりの実家ではおサンドンに明け暮れ、
仙台に戻ってくる日には
早朝4時起きで
毎日ロクな料理を作っていない両親のために
二人×6食分の料理を作って冷凍。
アタフタしながら飛行機に乗り込み帰宅すると
今度は義父ちゃんが手術のため緊急入院することに。

もうすっかり高齢になってしまった義父ちゃん&義母ちゃんには
入院やら手術やらの手続きは過酷労働なので
嫁である私が全部手配。
担当医による手術前の説明、術後の説明を聞き、
毎日義父ちゃんの病室へ足を運んで
大阪の長男夫婦宅へ報告をし、

・・・なんてやってると、今度は娘1号&2号の
病院通いが始まってしまって
なんだかもー、ここ1カ月は
病人の世話に明け暮れておりました。
GW前は毎年ながらの〆切地獄もありましたし
内心では「もーどーにかして〜っ!!」と
叫びまくっておりましたよ・・・。

ま、でもそんなアタフタ看病生活も一段落。
病人だった人達も元気に回復しつつあり、
アタフタした甲斐がありました。
やっぱ健康って素晴らしいですね、ハイ。

0
・・・と、井上がすっかり素に戻ってアタフタしている間に
竹書房から、こんな本が出版されました。
タイトル通り、万年ダイエッター井上の
失敗と挫折だらけのダイエット物語でございます。

現在の私は・・・というと
この本の連載が終了してから
お決まりのようにちょっくら丸くなってしまいましたが
大丈夫!
夏までには、まーどうにか取り戻せるでしょ〜♪
ダメダメダイエットのお陰で
そんなことが楽観して思えるようになりました。

それに太ってても、痩せてても、
私は私。
自らの脂肪をネタにしている芸風のせいか
ネット上で私が太っただの何だのと
さんざん酷評している方々もいらっしゃるようですが
(それを教えて下さる親切な方もいらっしゃいますが<涙)
ちょっと太ったから、痩せたからって
私は私。
中身が変わる訳ではありません。

以前は太っている自分を好きになれなかったけれど
いろんなダイエットに失敗して挫折して、リバしまくって
過食症を少し克服して、
でもやっぱり心が弱ると過食して
そんなダメな経験ばかりしてきたお陰で
やっとこう思えるようになりました。
「外側についている脂肪ごときで
人間を判断するなんてバカバカしい」と。

誰それが何キロ痩せただの
何キロ激太りしただのという、
くだらない芸能ニュースがよく流れているけれど
一体それが何だというのだ!
芸があればそれでよし!
一般人だって
健康を害するほどの体重の増減は別として
その人が充実した人生を送っていれば
少々痩せようが太ろうが、いいじゃないかと
心の底から思います。

私のことなので、たぶんこれからも太ったり痩せたりを
呆れるほど繰り返しまくると思いますが
それでも健康ならば、私は全然満足です。
私には、太っただの痩せただのと酷評する見ず知らずの人がいる代わりに
どんな私でも、ドーンと受け入れてくれる家族や友人がちゃんといるし、
私自身も、どんな自分になっても
自分自身を受け入れてやりたいと思うのです。
じゃなきゃ、色んなことに悩みまくりながらも
一生懸命生きている自分が可哀想じゃないか!と。

おっと、つい長く語ってしまいましたが
そんな思いをつづった(はずの)このマンガ
何と井上初のオールカラーなのですよ〜。

0_2
おお・・・これで980円なんて。
パラパラとめくると何だかお得感があるような気が・・・♪

0_3
竹書房「すくすくパラダイス」連載原稿に加え
単行本用に書き下ろした
「パンダのつぶやき」もおまけでお付けしてます。
ダイエット本として役に立つかどーかわかりませんが
(あ・・・竹書房の担当さん、ゴメン!!)
挫折しまくりダイエッターの方々の励ましくらいにはなるかもしれません。
よろしかったら書店で見てやって下さいませ。
(そのままレジに持って行ってもらうと、なお嬉しいです♪)

久しぶりの更新が
いきなり宣伝になっちゃいましたが
どうぞ皆さま、よろしくお願い致します♪

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »