« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

エビチュー移動中。

エビチュー移動中。
「恵比寿の中心で(中略)愛を叫ぶ」の取材のため、
東北を移動中。
今日は姉から託された声楽家御用達の
喉に良い水を
サケビスト小管氏に渡すのも大切な任務。
それにしても今日の蔵王は綺麗です。

|

2011年1月26日 (水)

恵比寿の中心で愛を叫ぶ?

ブログお休み中ですが、臨時速報を。


日本愛妻家協会」という非常に実験的な協会(笑)のイベントが
1月31日に恵比寿で開催されます。
その名も
恵比寿の中心で妻と野菜に愛を叫ぶ
略して「エビチュー

Oioi(なんじゃ、そりゃ?<笑)

日本愛妻家協会というところは
「妻というもっとも身近な赤の他人を大切にする人が増えると、
世界はもう少し豊かで平和になるかもしれないね」
という、割と真っ当なコンセプトを軸に活動している団体です。
何でも、「1月31日」は「愛妻の日」とか。
でもって、このイベントは有機野菜宅配のOisixさんとのコラボの
「愛菜イベント」でもあるそうな・・・・。
う〜ん・・・・・。
この真面目なんだか、ふざけてんだかわからない感じが
ビミョーにいいかも。


そのイベントに井上も取材でお邪魔することになりました。
1月31日(月)
お昼12時から
 
アメリカ橋公園(恵比寿ガーデンプレイス向かい)にて
恵比寿界隈のビジネスマンと
野菜生産農家の皆さんの愛の叫びと
生温かく見守る井上の姿ををご覧になりたい方は
下記「エビチュー会場」まで是非どうぞ♪
(もし井上を見かけられたら声をかけてやって下さいね)

エビチュー会場の地図はこちら
日本愛妻家協会のHPはこちら
エビチューで一発目の愛を叫ぶ、
サケビスト小菅隆太氏のブログはこちら
OisixさんのHPはこちら

個人的な願望を言わせてもらうと
私への愛は叫ぶんじゃなくて
囁いて欲しいなあ・・・・(照笑)

|

2011年1月24日 (月)

沖縄取材。

0
先週金曜日から取材のために沖縄へ行ってきました。
いつもトンボ返りの取材旅ですが
せっかく沖縄に行くのだから、空き時間に旅人しよう!
ということで、今回は滞在中に
細切れな空き時間を利用して那覇周辺をまわってみました。
まずは首里城を散歩。
こじんまりした城ですが気持ちが落ち着きます。

0_2
空き時間<その2>に南部をちょこっとドライブ。
あいにくの曇り空の下、
ただいま岬を目指して道に迷い中(笑)
迷い込むのも旅の面白いところです♪

0_3
道中、こんなキュートなバス停を発見しました。
おどけた妖怪みたい。
このセンス、いいなあ。

0_5
最終日は3時間のまとまった空き時間ができたので
飛行機の時間まで那覇市内を徘徊。
「牧志公設市場も良いけど、栄町にも良い市場があるヨ〜」
と聞いて行ってみましたが・・・

0_6
ガラーーーーーーン・・・。
日曜日だったので、ほとんどのお店がお休みでした。


0_8
こっちの通りもガラーーーーーン・・・。

0_9
閉店しているけれど、シャッターの絵は楽しい。

0_10
閉店してるけど、お店の壁が楽しい。

0_11
閉店してるけど(しつこい)置物も楽しいから、いっか。

0_12
すっかり楽しくなってシャッターの降りた迷路のような市場の中を
一人でグルグルと歩き回っていたら
こんな標語を見つけました。
「酒は心して味わって飲め」と。
うーん、素敵。座布団5枚やっとくれ!

0_13
楽しかった市場のシャッター巡りを終えて
陶芸の店が軒を連ねる、壺屋の「やちむん通り」へ移動。
ここが壺屋やちむん通りの入り口です。

0_14
石畳の長ーい通りのある店で、井上好みの杯を発見。
1点物だったのですが
お店のオバちゃんとコーヒーを飲みながら談笑していると
「あ〜、じゃあ〜、要るだけ焼いてもらうサ〜」
ということになりました。
私のために陶芸作家さんが
こねて、作って、焼いて、
その中から良い物だけ選別してくれるとは感激・・・。
出来上がって手もとに届く2カ月後が楽しみです。

0_16
焼き物通りなので、シーサーのお店もありました。

0_17
さすが陶芸の街。
通りに飾ったプレートも陶器です。

0_18
ついでに牧志公設市場ものぞいてみるか!
と市場へリベンジ訪問。
牧志公設市場は2回目の訪問です。
確か、この商店街からサクッと入ると公設市場があるはずだけど・・0_19
ガラーーーーーーーーン・・・・・。
第4日曜日なので、またしても閉まってました。
この日は市場運がありませんでしたね。残念。

0_20
でもその周辺の商店街には面白いお店がいっぱい。
「軽食の店・アモーレ」
このたたずまいの店にして、この名を付ける感覚が好き(笑)

0_21
沖縄伝統菓子の店もありました。
このゴチャゴチャ感がいいなあ・・・。

0_22
これはどうやらお祝い事に使われるお菓子みたい。

0_23
「こっちはお供え用の菓子だヨ〜」とオバちゃん。
甘い芋のペーストを月桃(げっとう)の葉に包んだ物です。
おお、これは前日の取材で見た菓子ではないか・・・。

0_24
その前日、
取材に協力して頂いた西原町役場の職員さんが
ご厚意でいくつかの伝統菓子をご用意下さっていました。
「観光客には口に合わないヨ〜」と
取材させてもらったグランマ達に言われましたが
月桃好きな井上は、この味が気に入りました。
西原町役場・福祉課の皆さま、ご協力ありがとうございました♪

0_25
さあ、市場シャッター巡りを終えて国際通りへ。

0_26
おっと、いけない。
ご当地バーガーの「ぬーやるバーガー」を食べて帰らなきゃね!
ということでファスト・フード店「Jef」へ。
このためにホテルの、お上品で美人な観光案内の女性スタッフに
店の所在地を聞くと
「大変カジュアルなチェーンのハンバーガー店ですが、よろしいですか?」
という前置きが(笑)
いいんです、いいんです。

問題の「ぬーやるバーガー」は
ゴーヤの卵とじと、スパムをサンドした
健康的なお味のハンバーガーでした。
ゴーヤがしっかり苦いので、ゴーヤが苦手な人にはキツいかも。
これ一つで満腹になります。

0_27
お腹がいっぱいになった後は、空き時間がわずかになったので
モノレールに乗って空港へ。
もう荷物は宅配便で送っていたので身軽です♪

0_28
モノレールの車内から見える風景。
ゆったりしていていいですねー。
おや?
あの中央に見えるヘンな建物は初日に見たアレじゃないか???

0_29
初日の那覇空港からの車窓に見えた、
大きな木の上にあるレストラン。
どこから入るんだろう・・・・・???

最後に小さくなっていく、このレストランの外観を眺めつつ
「あ〜また初日に戻って沖縄滞在をやり直したいよー」と
後ろ髪を引かれまくりで空港へ向かいました。
どの旅も、旅の終わりには
ホッと安心する気持ちと
淋しさが入り交じった複雑な思いを抱きながら
帰路につく私。
名残惜しかったけれど、また来よう。
そんなことを思いつつ沖縄を後にしました。

で!
一晩明けた今日は、昨日までのことが夢だったかのように
現実にグイッと引き戻されてます。
今週の〆切山はひときわ激しい・・・・。
が、頑張らなくちゃ・・・・。

ていうことで、今週はブログの更新をお休みさせて頂きます。
来週また、お目にかかりましょう。

Bnr_onnanobyouki

|

2011年1月19日 (水)

仕事机に戻ろう。

2泊3日の東京出張を終えて
昨晩仙台に戻って来ました。
私にとって仙台は自宅の仕事部屋にこもって
執筆と制作活動をする場。
取材や打ち合せで楽しくも忙しい東京出張から一転、
ひたすら机に向かっての孤独な作業が待ってます。
明後日からまた某所に出張なので
今回の孤独作業は
ちょっとばかりペースをあげて進めねばなりません。
が、頑張るんだ!
・・・と朝っぱらから自分のお尻を叩いてます。
ハイ。

0
「せっかく何度も東京出張するのだから
ホテル巡りしてやる」と
毎回違うホテルを泊まり歩いている井上ですが
今回1泊目は同行者があり、
その人の都合で強制的に大崎の「ダイワロイネット」に。
久しぶりのビジネスホテル。
それなら思いっきりオヤジな部屋にしてしまえ!
ということで、マッサージチェア付きダブルルームをお願いしました。

0_2
さすがオヤジ部屋。
もれなくズボンプレッサーが付いてます(笑)

0_3
夜は女子会で六本木なんかに行ってみたり。
オヤジ部屋に宿泊して、女子と遊ぶ。
この「どっちよ!?」的なアンバランスがたまりません。

0_4
2泊目は2度目のリピートとなった
水道橋の「庭のホテル」。
2度目の宿泊ということで、チェックイン時に
井上の住所氏名がすでに印字された宿泊カードを出されて
小さく感動。
小規模なホテルですが、温かみがあって好きです。

で、この「庭のホテル」の和食レストランで
担当ヨシ子嬢とランチミーティングをしました。
薄味ですが上品すぎず、頃合いの良いお味でした♪

0_5
デザートの、ゆりねのクリームブリュレ。
ゆりね・・・・・・ですかぁ・・・・。と
ヨシ子嬢も井上も、しばし感動。
ありそうで無いですよね、ゆりねのクリームブリュレ。

で、今回は連載漫画
オンナの病気をお話ししましょ。」の取材と打ち合せで
監修&コラム担当の竹内先生の事務所にお邪魔しましたら
ロバート・パティンソンを短髪のアジア人にして
フル充電したような好青年が一人いらっしゃいました。
2児の父にしてネオフェミニストを自任する、
Ryutaさんとおっしゃるイベント企画業の方で
日本愛妻家協会」のプロデューサーでもある彼。
サケビスト(叫びすと)」として
日本各地で妻への愛を叫んでいらっしゃるそうです(笑)。
1月27日は日比谷公園の真ん中で愛を叫ぶイベントがあるとか。
一発目の愛の叫びは、Ryutaさんが模範演技を披露するそうなので
ご興味がおありの方は日比谷へどうぞ。
そんなサケビスト・ロバート・Ryutaさんのブログはこちら
なんか井上の事を書いて頂いてて
えらくフォローして下さってますが(笑)
お気遣い恐縮です。

と、色んな方々とお会いして昨夜新幹線に乗り込むと
「そういえば、夫が仙台駅まで迎えに来ると言ってたな」と
思い出しました。
留守中、娘達のあれこれを任せっきりにしてしまったので
疲れているだろうから
「迎えはいいよ。のんびりしてて」とメールすると
夫から速攻でこんな返信が。
迎えに行かせて下さい!!!


新幹線の中で
思わず吹き出してしまいました。
何だか今回の出張は各種の愛に溢れてたなあ・・・(微笑)
明後日からの出張も愛があるといいな。

Bnr_onnanobyouki_2

|

2011年1月17日 (月)

今年二回目の。

今年二回目の。
今年二回目の出張で昨日から東京に来ています。
今日は快晴。
今いるビルから富士山がこんなにくっきりと見えます。
うーん、今日は何か良い事が起こりそうな予感。

ただの願望かもしれませんが…。

|

2011年1月14日 (金)

今回の「オンナの病気」は。

0
明日1月15日発売の集英社・YOUに
井上の連載漫画「オンナの病気をお話ししましょ。」が
掲載されます。
1回のお休みを頂いて連載再開しました。

今回のテーマは「性感染症」。
そう、「性病」です。
私も今回の漫画を描くために
調べてみて初めて知った性感染症があり、
改めて「知らないってことは怖い事だな・・」と感じました。
「私は特定のパートナーとしかしないから関係ないも〜ん」
と思ってたら大間違い!・・・なんですね・・・。
性体験がない人でも感染するものもあります。
作者が言うのもナンですが
いやはや、勉強になりました。
大人の女性はもちろん、小さな娘さんがいらっしゃる方にも
是非是非読んで頂きたいです。

でもって、今回は
いつもコラムを書いて下さっている産科医の竹内先生に
性感染症について誌上プチ講義をして頂きました。
いやはや、こちらもとっても勉強になりました。
登場の仕方がミッション・イン・ポッシブルしてますが
本物の竹内先生は
いたって真面目な医師でいらっしゃいますので
どうぞ鵜呑みになさいませんように(笑)

そんなM:Iな竹内先生のHPはこちら。

そして
現在書店で発売中の
単行本「オンナの病気をお話ししましょ。」は
2月にYahooで電子漫画としても出されるそうです。
詳しい事はまた改めてお知らせしますね。


Bnr_onnanobyouki_2


|

2011年1月13日 (木)

Happy Sweet ●●th

先日、娘1号の誕生祝いの食事会を開きました。
さて、ここで問題です。
彼女は一体幾つになったのでしょうか?

0

小学生の頃から一貫して、健康オタクでエコ娘の1号。
昨年から家族6人の誕生日が来る度に
バースデーケーキにのせた数字のロウソクを
キレイに洗って取って置き
「これ、数式を立てたら私の年になるから!」と
ロウソク再利用をリクエストしてきました。
さらに、ケーキは「地味なケーキ」、
食事会メニューは「鍋」というオヤジ趣味なリクエストが。


高2になってから
カフェ巡りが趣味になってきて
ようやく女子高生らしい部分が出て来た♪と喜んでいたのに
地味メシ食いの本性は変わらないようです。
こんなに若さが無くて、ホントに大丈夫かいな・・・??
母はえらく心配です。


ともあれ
誕生日おめでとう、1号。
これからも女同士で一緒に色んな話をしようね。
(でも3時間もの間、母をランチにつきあわせるのは
勘弁してください・・・・・・・・・・・・・・・。)


Bnr_onnanobyouki

|

2011年1月11日 (火)

「週刊きみどり」の日。

Kahoku111_2


世の中、三連休でしたね。
皆さま良い連休をお過ごしでしたか?


早いもので、また火曜日がやってきました。
火曜日は河北新報に連載しているイラスト&コラム
週刊きみどり」掲載日です。
今日のお題は「思い出を探しにいく場所」。
年末に家族で行った沖縄旅について書きました。


今回の沖縄は私は6回目、家族旅行としては4回目の訪問でした。
その分だけいろんな場所に思い出が散らばっていて
今回はそれを拾い集めては、それぞれの思いに浸っていた私達。
幸せな時間を過ごした場所は
幸せな場所になります。
私は今後、辛い事があったり、気持ちを安らげたい事があると
あの沖縄の風景を思い出すんだろうなあ・・・。


実際にその場に住むと、印象が変わってしまうのだろうけれど
一時の滞在だからこそ
良い思いだけを残していけるのかもしれません。
そんな旅先の中でも
何の理由も無く、ふと「還りたい」と思う地ってありますよね。
私にとって、それはエジプトと沖縄。
(どういう関連性があるんだか)


生きてたらいろいろあるけれど
今日も沖縄の海を思い出しながら頑張ろうっと・・・。

0_3

|

2011年1月 6日 (木)

また会おうね、サクラ。

0_2
今日の深夜1時前に
私達の家族の一員であるサクラが天国に旅立っていきました。
これは夕方に撮った、サクラの最後の写真です。


11月頃から体調を崩して弱っていたものの
最近になって回復に向かっていたのですが
昨夕、様態が急変し
夜中に一声あげた後、スッと息を引き取りました。


旅立つ前に家族全員でサクラの体を撫でて
みんながサクラに話しかけて
みんなで大泣きして・・・
家族の真ん中にいるサクラは幸せそうでした。

Borg8
我が家に来た時はこんなに小さかったんだね・・・。
9年間、私達の家族として
私達に幸せな時間をくれてありがとう。


何年後か、何十年後かわからないけれど
また天国で会おうね。

|

2011年1月 4日 (火)

今年一回目の「週刊きみどり」の日。

Kahoku1114

今日は2011年初の
連載イラスト&コラム「週刊きみどり」掲載日です。
今日から仕事始めの方も多いかと思いますが
東北在住の方で河北新報を購読なさっている方は
よろしかったら読んでやって下さい。

さて。
年末年始も何とな〜く仕事していましたが
今日から私も通常営業に戻って
本格的に机に張り付く毎日が始まります。
子どもの冬休みはまだまだ続くので
しばらくは母親業と漫画家業の両立に悩む日々。
例年通り、へこたれそうになること間違い無しですが
なんとか踏んばって頑張るつもりです。

冬休み中のお子さんをお持ちの主婦の皆さん、
冬休み終了まで
互いに頑張りましょうね・・・・!

Bnr_onnanobyouki

|

2011年1月 1日 (土)

明けました。

Happynewyear
明けましておめでとうございます。


皆さま、良いお正月をお過ごしでしょうか。
私の2011年は毎年のことながら嫁業からスタート。
午前中にお役目を果たした後は
家族で神社へ初詣に出かけました。
今日の仙台は
お正月らしいピリリとした寒さがありながらも
穏やかな良いお天気でした。
こんな穏やかな平和な日が続くといいな。

2011年の今年は
私にとって
変化の一年になりそうです。
良い変化も、有り難くない変化も受け入れて
自分を成長させられるといいですね。
2011年が終わる頃、
どんな自分になっているのか
今から楽しみです。
・・・半ば強引にそう思い込みながら
勇気を持って進んでいくことにします

そして皆さまにも
いろんな井上を見て頂けるような一年にしたいと考えています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

皆さまにとって
2011年が穏やかで素敵な一年になりますように。
世界中に温かく穏やかな風が漂いますように。


2011年
井上きみどり。

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »