« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月25日 (金)

Yahoo!でも発売中。

Thum_0001

現在、書店で発売中の、この単行本。
Yahoo!の電子コミックでも発売になってました。
・・・ということを、つい先ほど
担当編集者ヨシ子嬢から聞きました。

Yahoo!コミック「オンナの病気をお話ししましょ。」
購読ページはこちら

担当者ヨシ子嬢の話によると
購読できるのはウィンドウズのみだそうです。
我が家にはリンゴマークのPCしかないので
著者だというのに
配信される本がどういうことになっているのか
確認ができません(笑)
「そのうちiPadでも購読できるようになるのでは?」ということなので
そのタイミングを待つことにしようっと。
(上のリンクで表示されたページからDORが開かれない場合は
残念ながら、お使いのOSが対応していないということのようです)

何やら、この電子コミック、
紙の単行本に比べて少しお安いとか。
「単行本をわざわざ買いに行くのは面倒臭い!」
「紙の本のページって、めくってると指が乾燥するのよね」という方で
OSが合致する方は
よろしかったら週末のお供に
ポチッと買ってみてやって下さいませ。
で、ご感想などを編集部宛にお寄せ下さると嬉しいです♪

今週末の井上は
イベント三昧、仕事三昧の
いつもと変わらないアワワ・・・な日々を過ごす予定です。
今週はもう無理だけど
来週末くらいはラグジュアリーな週末を過ごせたらいいな・・・。
そのために、が、頑張ろう。
(って、「頑張ろう」ばっかり言ってる私)

てなことで、皆さま
良い週末をお過ごしくださいね。
また来週、お目にかかりましょう。

Bnr_onnanobyouki

|

2011年2月24日 (木)

鎮火。

24a
逃避願望をメラメラ燃やしていた昨日から
少し落ち着いて
今日はこう考えられるようになりました。

こんな風景をまた見るために
少しずつ頑張ろう。

24b
富士山って、本当に美しい山だなあ・・・・。

さて。
今日も机に向かうとしますか!

Bnr_onnanobyouki

|

2011年2月23日 (水)

再炎。



あーもう
どこでもいいから
景色の良い所に行きたーーーーーーーいっ!!!!!



以上、
プチ休業明け3日目にして
逃避願望がメラメラと再炎している井上でした。


でもいい大人なんだから
逃避する前に出す物は出さなきゃね・・・。
(出す物=原稿)


頑張ろうっと・・・・。

Bnr_onnanobyouki



|

2011年2月22日 (火)

苦手なんです・・・。

Kahoku222

今日は河北新報で連載中のイラスト&コラム
週刊きみどり」の掲載日です。
おお・・・。
今週は忘れずにお知らせできたぞー♪

今回のお題は「漫画家の苦手なもの」
漫画家さんにも色々いらっしゃるので
苦手な物は人それぞれ違うかと思いますが
井上が苦手なのは顔写真の撮影。
たまにインタビュー記事に
写真をつけて下さる雑誌があるのですが
それが大の苦手なんです。

もともと自分の写真を撮る習慣がないので
旅行に行っても私が撮るのは風景や小物の写真ばかり。
時々「撮ってあげましょうか?」と通りすがりの人から
ご親切に声をかけてもらっても
「は?何を???」と一瞬ポカーーンとしてしまいます(笑)

こんな風に被写体として写真慣れしていない私は
カメラマンさん同伴のインタビューとなると
まあ、大変。
緊張して怒り顔になるか、大笑いしてしまうかのどちらかです。
(どっちにしたって迷惑な話よね・・・)
最近は作家さんでも、フォトジェニックな方が増えているので
すごく羨ましい。
どうしたら、こう、ニコッと爽やかに笑えるんでしょうね?
私には一生無理な気がするなあ・・・・・。
やっぱ脂肪の問題かなあ・・・・・。
ブツブツ・・・・。

・・・てなことを書いてます。
気が向かれましたら、読んでやって下さいませ。

Bnr_onnanobyouki

(追記)
このブログのプロフィール写真は家族が撮ったものです。
娘達が撮った私の写真は自然な表情をしています。
写真って、不思議だなあ・・・・・。

|

2011年2月21日 (月)

再開します。

先週半ばから休業していた井上ですが
その後1日半くらい懇々と眠り
お陰さまで体調が良くなりました。
チョコチョコと仕事していたし、
嫁業もあったので
完全休業とはなりませんでしたが
久しぶりにマダム会に出たり
買い物に出かけて街ブラしてみたりと
良い気分転換になりました。
体も心も少し元気になったかな。

いつもは私が突っ込みを入れている、
偽弟と呼んでいる知人から
「休みというものは
次の無理をするためのものではありません。
復活したらペース配分を考えるべし!
じゃないと本気で怒りますよ!」と
キツいお叱りを受けて苦笑しました。
10歳年下の人間に叱られてしまうとは。
でも、ハイ。
仰る通りです。
今後気をつけます・・・。

0
上の写真は今月のマダム会が行われた
和食ビュッフェ店のお料理達。
たくさんの野菜を頂きました。
野菜の寿司が嬉しいです♪

0_2
もちろんデザートもヘルシー志向。
甘すぎず、優しいお味がよろしおした。
(休業中に読んだ小説の影響で京都弁にハマってます)

1月は決行できなかったマダム会。
今回も3時間くらいガッツリと語りあいました。
そこで会長から、あるミッションを言い渡されたのですが
ここでちょっと業務報告を。
え〜・・・会長、
「赤ワインと水」作戦は残念ながら不首尾に終わってしまいました。
来月の集会で再度相談させて下さい・・・(涙)

さて。
落ち込んでばかりはいられません。
人生は悲喜交々の道のりですが
今週も何とか踏んばって前に進むことにします。
あ。
ペース配分を気をつけてね、ペース配分を・・・。

Bnr_onnanobyouki

|

2011年2月15日 (火)

お休みします。

今日は諸々の連載掲載日。

You215

一つ目は集英社YOUオンナの病気をお話ししましょ。
今回はパニック障害の前編です。
始めは大したことはないと思っていた精神症状が
進んで行く過程と心の葛藤を
体験者であるご本人と、お母様の視点から描かせて頂きました。

Sukupara215

二つ目は竹書房孫育!(マゴイク)」
今回は20歳の娘が産んだ子の孫育てと同時に
若い母親になった娘育てと
新婚の夫育て(笑)をこなしている
頑張り屋さんなグランマの体験談を描かせて頂きました。
「子育てはいくつになっても終わらない・・」という
グランマ発言が重いです・・・。

Khoku215_2

そして三つ目は
河北新報で連載しているイラスト&コラム「週刊きみどり
私自身の、ある1週間の
ミス三昧なトホホ体験の「一部」を列挙してみました。
いやー、悪い事って重なる時は重なるんですね。
あの1週間は久しぶりに本気でへちゃげました・・・。
お気に入りの刻印が入ったiPodまで失くしちゃうし・・・。
それはそうと、この連載コラムは
今年で連載6年目を迎えます。
毎週毎週、よく書いたもんだ・・・と
我ながら小さく驚いてしまいます。


さて。
こうやってご報告できる仕事があることは
とっても、とっても有り難いことですが
この日曜日から、急に体調を崩してしまいました。
どうしても出さなければならない原稿があったので
薬を飲んで無理を承知で徹夜しましたが
調子は悪くなるばかり。
現在は椅子に座っているのも少々しんどいです。
てなことで、今週は思い切って休業させて頂くことにしました。
仕事は、また、たまっちゃいますが
今週いっぱいは、とにかくよーーく寝て
頭を休めて、体と心を温めて
きちんと元気になってから復活したいと思っています。
今回の臨時冬眠に伴い(笑)
ブログもお休みさせて頂きますが
どうぞご勘弁下さいませ。


では皆さま、
お体にお気をつけてお過ごし下さいね。
また来週、元気にお目にかかりましょう♪

Bnr_onnanobyouki

|

2011年2月14日 (月)

Happy V's Day !

0
完璧に仏教徒の私ですが
どうしてもクリスマスとバレンタインデーだけは
無視できません・・・・(笑)

今年もたくさんの方々から
バレンタインデーの贈り物を頂きました。
皆さま、どうもありがとうございました!!
いつも言っている事ですが
どんな贈り物でも
「井上に贈ってやるか」と選んで下さる時間が嬉しい。
読者さんの場合
私は、その方を存じ上げなかったり
その日その時に自分のことを考えて下さっている方がいらっしゃるとは
想像もしてなかったりするのですが
私の知らない所で、そんな時間が動いていたのだなと思うと
恥ずかしいやら、嬉しいやら・・・・
何とも有り難い気持ちになります。

皆さま、本当にありがとうございました。
頂いたお気持ちを大切にさせて頂きます。

皆さまに感謝を込めて。


井上きみどり

|

2011年2月12日 (土)

三たび・・・でした。

Book_diet_3

昨年の春に出版された、このダメ本
・・・・じゃなくて
井上のダイエット失敗談をズラリと並べた
パンダ母ちゃんのダメダメダイエット」(竹書房)
いつの間にやら重版がかかっていて
第2版が出てました。

わお・・・・・(嬉)

こ、こんなダメな内容なのに
多くの方に買って頂いてありがとうございます。
お陰さまで現在の井上は
何となーく食生活が安定しております。
「ちょい太でも、健康ならそれでいいんだもーん♪」と
開き直ったせいでしょうか。
それとも、年のせいで食べられなくなったのでしょうか。
(前者だと言い張りたい・・・)

とりあえず
薄着の春に向けてダイエットを開始する方々が多いこの季節。
挫折しそうになったら、この本をチラリと見てやって下さい。
きっと「な〜んだ。私の方がちゃんとしてるじゃん♪」という
自信回復サプリになることでしょう。
ダイエットのお手本にはなりゃーしませんが
免罪符にはなるかもしれません。

てなことで、
「パンダ母ちゃん」を
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

Bnr_onnanobyouki


|

2011年2月10日 (木)

またまた・・・でした。

Kahoku28_2

またまた失念しておりましたが
(もう、誰か私に代わって宣伝活動してくれないかな・・・
@セルフ広報能力皆無の井上)
火曜日は河北新報に連載している「週刊きみどり」の掲載日。
今回はサケビスト・小菅隆太氏がプロデュースしている団体、
日本愛妻家協会」について書かせて頂きました。
小菅氏直伝の「正しい愛の叫び方」レクチャー付き。
ご興味がおありの東北六県にお住まいの方は、
新聞ストッカーから一昨日の新聞を引っ張り出して
ご覧頂けると嬉しいです。


そんな小菅氏のブログはこちら
気を遣ってくれているのか
期間限定で自分のプロフィール写真を井上作のイラストに変えてますが
もちろん本人は、井上のへっぽこイラストよりも1,05倍くらい男前です。
(すんごいビミョーな数値)


そのブログによると、あらら・・・?
小菅氏、
パパの読み聞かせをテーマにした取材でTVに出るらしい。
「娘達に絵本を読み聞かせすると、絶対泣いちゃうんですよ、僕」と
先日は涙目で言っていたけれど
取材中、実演して大丈夫だったの?


でも、泣きながら本を読んでくれる父って
面白い・・・いや、素敵です。
読み聞かせができる子供の時期って、うんと短いけれど
彼の子供たちは、一生忘れられない思い出を持って成長して
その思い出は
「私のお父さんはね」と、彼女達の子供にも
祖父の思い出として伝わっていくんだろうな。


あとは美しく泣けるか?が課題ですね。
読み聞かせ父、小菅氏。
とりあえず鼻水問題には気をつけるべし(笑)

Bnr_onnanobyouki

|

2011年2月 8日 (火)

東京出張DAYS

東京出張DAYS
昨日からまた東京に出張してます。
上手くいかない事が続いているけれど
なぜか元気。
立ち寄った化粧室の貼紙に微笑んでしまいました。

この真面目さが心に響きます。
あれ?
やっぱり少し疲れてる?私(笑)

|

2011年2月 2日 (水)

・・・でした。

またしてもお知らせするのを忘れていましたが・・・

0
昨日2月1日は
連載漫画「オンナの病気をお話ししましょ。」が掲載された
集英社YOUの発売日でした。

今回は月経前症候群(PMS)のお話を
3人の体験者さん達に語って頂きました。
生理前の不調をどう乗り切るか?は女性には大切なテーマ。
自分の体質と状況を客観的に把握しているか否かで
日常生活の質が変わって来るんだなあ・・・と
改めて実感させられました。
解説の産科医・竹内先生が
対処法をレクチャーして下さっているコラムも必読です。

2b

で、昨日は
河北新報の連載イラストコラム「週刊きみどり」の
掲載日でもありました。
今回のお題は「沖縄を支える『オバー』達」。
沖縄取材で孫育てについて
お話をお聞きした3人のグランマの
溢れんばかりの、いや、ドバドバと溢れ返っているパワーは
どこから来るのか?
てなことを書いてみました。
沖縄・・・・また行きたいよぅ〜・・・・。


あー、しかし、どんなにバタバタしてるからって
お知らせを忘れちゃダメですよね・・・(反省)
実は昨日、2日間の徹夜作業の末、
幾つかの原稿を入稿してホッとしたところです。
今日も2本ばかり〆切があり、
気が抜けない状態。
他にもお待たせしている仕事もあって
数人の関係者さん達にご迷惑をおかけしています。

こんな状況なので日常生活にもミスが多発。
月曜日は東京出張を終え「さあ、新幹線に乗って自宅に戻ろう!」
と思いきや、ネット予約のミスでチケットが無効になってたり
(結局新規で買い直しました>涙)
連絡を失念してしまったりということが頻発していて
これまた反省しきりです。
お弁当も2日間連続で作ってやれませんでした。
買い弁させてゴメン!娘1号!!
しばらくはブログの更新もきちんとできないかもしれませんが
一つ一つの仕事を、力を注いで頑張っておりますので
温かいお心で見守って頂けると幸いです。

山は多くても、一つずつの山を踏みしめて歩いていれば
いつか「あら?いつの間にか乗り越えちゃった♪」と思える日がくるはず。
そんな、おおげさな気持ちで(笑)今日も頑張ってます。
ハイ。





|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »