« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

何が何だか。

0
・・・・な状態ですが(笑)
週末は福島県いわき市で講演をさせて頂きました。
(ライトで髪の毛がすごい色の赤毛になっていますが
実際の井上の髪の色はもっと地味です。)



「ティーンズブックフェスティバル」という
読書週間のイベントにお招き頂き、
中高生にとって読書とは?
中高生が夢を実現するには?とのお題を頂戴して
お話しさせて頂きましたが
せっかくなので、漫画の作り方をご披露しました。
リハーサルでバッチリ作動したプロジェクターが
本番ではなぜかウンともスンとも言ってくれず
予定通りの進行ができなくて残念でしたが
スタッフが頑張って下さいまして
後半には復活。
用意した写真の殆どはまとめてお見せする事ができました。
本番って何があるか、わからないなあ・・・。

0_2
私の前に登壇なさったのは
小説家の池澤夏樹さん。
どうしてもお話をお聴きしたくて、
運営スタッフに無理を言ってスケジュールを調整してもらい
一般のお客さんと一緒に拝聴しました。
まるで詩を読むようにお話しになる方で、
1時間半、とても幸せな時間を過ごさせて頂きました。


その後、自分の出番が終り、
いわきから郡山までの道中は
池澤先生用のハイヤーに便乗させて頂きました。
もう、すごい緊張しながら
「この機会を逃したら、二度とお会いできない!」と
勇気を出して、こちらからお声をかけさせて頂きました。
会場でも原稿を書かれていて
お疲れだったでしょうに
私が投げかける質問に、一つ一つ丁寧に答えて下さって
本当に素敵で、お優しい紳士でした。
池澤先生の文章には本質をズバリと指摘される鋭さと
底知れぬ優しさが混在しているように感じます。
ご本人もその通りの方で
夕暮れを追いかけて走った郡山までの1時間半も
それはそれは幸せな時間でした。


でね。
「もうお目にかかれるチャンスはないのだろうなあ」と
後ろ髪を大量に引かれまくりつつハイヤーを降車して
その車で空港へ向われる池澤先生に
お別れのご挨拶をすると
車のドアが閉まる寸前に
「またね」と一言、言って下さったのです。


こ、このタイミングで
そんな言葉をポンと。
なんて素敵な方なんだ・・・!!!


本当に「またね」の時が来るのか否かわかりません。
その時が来なくても良いのです。
いや、きて欲しいけど
何十回でも「またね」をお聞きしたいけれど(笑)
またお会いできるかもしれない機会を
楽しみにして待つ時間を与えて頂いたことが嬉しい♪
池澤先生には
その日一日で
長い長い素敵時間をプレゼントしてもらいました。


先週お会いした宇宙飛行士の秋山さんも
素敵な方だったなあ。
池澤先生は66歳。
秋山さんは69歳。
日本にこんな素敵な60代男性が存在する。
なんとも喜ばしいことです。
ハイ。





<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーー

Aging ゲストライターとして
月・金担当しています。
ブログでダイエット実験中。


*本日更新しました。
次回更新は1週間後の11月7日(月)を予定しています。
ダイエットに関するコメントをお待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Orenge 11月21日14:30より
静岡市で講演させてもらいます。
イラストや写真をお見せしながら
楽しい時間にしたいと思っています。

*お近くの方はお気軽にお申し込みくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


|

2011年10月26日 (水)

緊張。

0
つい10日前に連載が無事終了した漫画、
「わたしたちの震災物語<ハート再生ワーカーズ>」の単行本作業が
私以外のパートで(苦笑)順調に進んでいます。
私の残りの作業は
単行本に収録する特別書き下ろし原稿8ページと
あとがきを書くこと。
今回のあとがきは文章にしようと思っているのですが
何だかね・・・・・珍しく緊張しちゃって
いつものようにPCのキーボードが
カタカタと勢いの良い音を立ててくれません。
想いが強すぎるのかな・・・・・。
今回の連載はいろいろとあった中で描いてきたので
振り返るのも、ちょっとしんどい作業なのでしょう。


とはいえ、書かなきゃ本ができあがらないし
気持ちを抑えるために
昨日は広瀬川の土手を一人で歩いてみました。


0_2
歩いたり、立ち止まったりしながら
少しずつガチガチになっていた自分の気持ちが
ほぐれていくのを実感。
私は日光過敏症なので、あまりお日様の力はいらないけれど
やっぱり緑のある場所っていいなあ。
今の仕事が無事に終わって
少し時間が出来たら
娘たちと土手をのんびりと散歩したいなあ。
そんなことをボンヤリと考えていましたが・・・


きっとここも放射線量が高いんだろう。
ハタと気がついて
淋しい気持ちになってしまいました。


先日、東京から取材に来られた雑誌編集者さんに
原発問題の話題の中で
「井上さんはこの状況で仙台に残っていて偉い」と言われ驚きました。
確かに私は世界中どこに居ても、仕事ができる職業だし
同じような職業の方の中には
お子さんと共に、仙台を離れた方もいらっしゃいます。
私は家庭内で内部被爆を少しでも軽減する対策をとって
娘達と一緒に放射能被害から身を守る方法を学びながら
この地で生活をしています。
食や環境に配慮すれば、個人の努力で生活できると判断したことと
仙台で育ちたいという娘達の希望があったからです。
もし、これが高汚染地域だったら
私もきっと違う対応をしていたと思うのです。


これから5年先、10年先に
仙台で育った子供達がどうなるのか、誰にもわかりません。
いろんな事情があって
他県でも高汚染地を離れられない子ども達も大勢います。
家庭には、その家庭の事情と方針があります。
私が現在、自分の娘達に望んでいるのは
私自身が被爆地・広島で育ち、
被爆体験者から多くのことを学んだように
被災地と呼ばれている仙台で、良いことも悪いことも
たくさんの「今」を見て感じて大人になって欲しいということです。



私が今も、8月6日はとても広島に居られないほど
気持ちが重くなるように
彼女達には、私のそれとは比べ物にならないほど
重いものを背負わせてしまうかもしれません。
だけど、彼女達の世代に私達は負のバトンを渡してしまった。
今の子どもの次の世代を考えると
今の子ども達には可哀想だし、重責かもしれないけれど
大人と足並みを揃えて頑張ってもらうしかないと思うのです。


だからこそ、大人も頑張らなければ。
「一緒に頑張りたい」と子ども達から思われるような
人間にならなければ。


うん・・・・。
頑張りましょう。
何はともあれ。







|

2011年10月24日 (月)

今週も始まりました。

0_3
数日間の東京出張を無事に終えて
仙台の自宅に帰って来ました。


滞在中は私が取材をさせてもらったり
逆に私が取材をお受けしたり、
そしてシンポジウムでの初パネリスト体験をしたりと
様々なイベントが続いて、体は疲れましたが、
新鮮な驚きに満ちた毎日でした。
この年になって、まったく新しいことにチャレンジさせてもらえるなんて
有り難いなあ・・・と思います。


Photo
↑山梨日日新聞WEB版からお借りしました。


初のパネリスト体験は
コメンテーターの岸井さん宇宙飛行士の秋山さん
コーディネーターにフリーアナウンサーの八潮さんという
錚々たる顔ぶれ。
お話のプロ達に混じって、ひとり一般人が混じっちゃいましたという
なんともはや・・・な状況でした(笑)
しかも事前打ち合せが殆ど無く
パネリスト若葉マーク付き井上は
2時間ずっと街頭インタビューに答える主婦状態。
それなりに頑張ってお話させてもらって
一般人主婦としては健闘したんじゃないかな?と思いますが
それで満足しちゃダメだな・・・と反省。
「私は漫画家だから」なんて甘えた考えで出演させてもらった自分が
ちょっと恥ずかしくなりました。
自分のフィールドと違う場所とはいえ
呼んで頂いた以上、周りの方々に甘えず、
ちゃんとお話しできるような準備をもっともっとしておくべきでした。
担当編集者Y嬢が会場で見守ってくれていたこともあり
あまり緊張せず、パネリスト二人のお話で
「お。これは面白いフレーズだ」と思うことを
手もとの紙にメモして
その場を楽しむ余裕があったのは良かったけれど・・・。
これからしばらく、講演会やトークイベントが続きますが
このタイミングでパネリスト初体験をさせてもらったことは
自分の甘えた考えを改めさせられる良い機会になったと思います。
今後の講演会、トークイベントは
バッチリと準備して後悔の無いようにしよう。


この新聞協会のパネルディスカッションは
山梨日日新聞さん、
毎日新聞さんのWEB版に短い記事がありましたので
ご興味がおありの方は見てやって下さい。
(右に座っているのが井上です)


お隣の秋山さんには
以前からすごーーーくお会いしたかったのですが
実際にお会いすると、想像以上に素敵なオジさんでした(笑)。
控え室でいろんなお話をさせてもらいましたが
機会があったら、もっともっとお話ししたいなあ・・・・。
・・・と、ここでラブコールを送っておこう(笑)




<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーー

Aging ゲストライターとして
月・金担当しています。
ブログでダイエット実験中。



*ダイエットに関するコメントをお待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Minpo_logo200x37 10月29日(土)14:30から
ティーンズブックフェスティバル
いわき市アリオスで講演します。


*詳しくは10月14日のブログ記事をご覧下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Orenge_2 11月21日14:30より
静岡市で講演させてもらいます。
イラストや写真をお見せしながら
楽しい時間にしたいと思っています


*お近くの方はお気軽にお申し込みくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 

|

2011年10月21日 (金)

今日はここから始まります。

今日はここから始まります。
ただいま集英社のYOU編集部にお邪魔しています。
今日はこれから新聞社さんの取材を受け、
午後は新聞協会さんのシンポジウムに。
初のパネラー体験にちょいと緊張していますが
どんなに望んでも
実力以上のものは出てきやしないでしょうから
いつもの私のままで
お役目を果たしてきたいと思います。


今日もたくさんの初対面の方々にお会いすることが
とても楽しみです。
よし。今日も頑張ろう。

|

2011年10月20日 (木)

実は取材中。

実は取材中。
今日から取材などなどで
東京に滞在しています。


本日は都内のクリニックで取材。
ただいま点滴中です。
…と言っても何かの病気ではなく
予防的処置なので、ご心配なく。
あ、あんまり心地良すぎて
点滴開始後
しばらく本気で寝てしまいました…。


取材では面白いお話を聞けて満足♪
いやあ、
仕事部屋の外に出て取材するのって
本当に楽しい。
今回の滞在中の取材が
すべて上手くいくといいな。

|

2011年10月19日 (水)

井上カフェのムニュ。

0
未だに仕事山から下山できない私ですが。
今日も東京から取材&打ち合せで
仙台の自宅にお客さんがいらっしゃいました。


その時に決まってお聞きするのが
「何をお飲みになりますか?」
以前は口頭で「あれと、これと、それがあります」と
説明していましたが
面倒臭くなって(失礼)今はこんな風に
お出しできる飲み物を書いております。
Menu(ムニュは仏語読み)ですね。我が家の。


頂いた珍しいお茶があると
冷凍保存している我が家。
マンゴー緑茶、
ブドウの麦茶は、あるキュートな方から頂いて瓶詰めし、
長く楽しめるように冷凍保存しています。
これはお客さんにもウケが良い!
名前を見て「ええー?マンゴーの緑茶??」と
喜んでもらうだけで実際のオーダーは少ないのですが
仕事でいらっしゃる方々は初対面の方が多いので
一気に打ち解けた空気が漂い、雰囲気作りに貢献してくれています。

0_2
この1週間で、雑誌の取材の方と
テレビ局の方が我が家にいらっしゃって、お話をさせてもらいました。
東京からわざわざ来て頂いたのに、雑誌取材の方には
あまりにもアタフタしすぎて
コーヒーだけのワンメニューとなってしまいましたが
(Oさん、Tさん、すみません・・・)
できるだけ仕事で来られた方には井上カフェを開店したいと思っています。


さて。
明日は取材のため、今度は私が東京へ行く番。
明後日は新聞協会さんのシンポジウムで
井上初のパネラー体験が待っている・・・。
何はともあれ、頑張って乗り越えなければ。
そして取材もシンポジウムも、貴重な体験として楽しめたら良いな。






|

2011年10月17日 (月)

エベレスト。

0
ただいま、「わたしたちの震災物語<ハート再生ワーカーズ>」
単行本つくり作業が大詰めをむかえていまして、
私のネーム&原稿描き机は
またしてもえらいことになっています。
週末からずっとこんな感じで
一人、孤独〜に仕事ばっかりしていました。
ま、まだまだ終わらない・・・・・。


もしかしたら今日はAgng BIBLEブログが
更新できないかもしれません。
いつもチェックして下さっている方々、すみません。


この連載の最終回は
今発売中の集英社YOUに掲載されています。
最終回の今回は
サンドウィッチマンさんの被災体験と支援活動の記録、
そして長野県松本市の菅谷市長の
チェルノブイリから学ぶ放射線の話です。
普段、テレビを見ない井上。
サンドウィッチマンさんの取材の前には
テレビに詳しい友人に協力してもらって
3日がかりで彼らの動向をリサーチ。
プリントアウトした50枚強の資料を持って
取材に挑みました。
菅谷市長の取材の前には、
市長が出版されたチェルノブイリと放射線関連本を4冊読み、
現在のベラルーシについても調べて頭パンパンのまま
市長と面談させてもらいました。
最終回に、そんなハードな取材だった二つが同時掲載になって
感慨無量です・・・・。
是非、書店で見てやって下さいね。


さあ、今日も単行本つくりの大きな山に取りかかろう。
今日も頑張ります。
ハイ。




|

2011年10月14日 (金)

お知らせ3つ。

0
今日は明け方3時に起きて仕事するつもりが
起きたらこんな、ありえない時間でした・・・・。
最近ちょっと体調が悪いので
家族全員が気を利かせて寝かせていてくれたもよう。
「あなた達がそうやって甘やかすから、
私はいつまでもこんな人間のままなのよー!」と
寝ぼけまなこで夫に八つ当りすると
・・・・・・・ニコニコしていました。
この、過保護な夫を何とかしなければ
私の人間としての成長は見込めません・・・・。



で、
話はガラリと変わりますが
本日は3つお知らせがあります。



お知らせ*****************


(1)福島民報社主催 「ティーンズ・ブック・フェスティバルinいわき」
   中高生対象にお話をさせてもらいます。

(2)
ゲストライターとして参加しているAging BIBLEのブログが
   
S-Woman.netの「今週のピックアップブログ」として紹介されました。

(3)
 被災地の子ども達の教育支援活動をしているNPO法人アスイクより
   
「被災地こども白書」出版に関する募金のお知らせ


***********************

まず(1)ですが
10月29日(土) 14:40から
福島県いわき市の「いわき芸術文化交流館アリオス」小劇場
にて
中高生を対象に講演をすることになりました。



Smalltheater_01               この写真はアリオスHPよりお借りしました。
       http://iwaki-alios.jp/institution/small_theater/index.html




私の他に、小説家の池澤夏樹さん、
NPO法人読書普及協会・理事長の清水克衛さんが
それぞれ1時間ずつお話になります。
読書週間なので、「本を読もうよ」というお話しになるのかな。
私は漫画家として参加させてもらうので
あまり堅苦しくないお話にしたいと思っています。


以下、事務局の方から送って頂いた申し込み方法です。
いわき市近郊の中高生の皆さん、
よかったら遊びにきて下さいね。


【講演会申し込み方法】

郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号と希望日時(講師名)と必要な枚数を明
記の上、ハガキ・FAX・メールで実行委員会事務局までお申し込みください。聴
講券を送付します。なお、応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

【宛先】

〒960-8602
福島県福島市太田町13-17
福島民報社事業局内
ティーンズ・ブック・フェスティバル実行委員会事務局 宛

FAX 024-531-4157

メール jigyo@fukushima-minpo.co.jp

*******************

そして(2)
ゲストライターとして参加しているAging BIBLEのブログが
S-Woman.netの「今週のピックアップブログ」として紹介されました♪

0
ホラホラ、井上がブログに載っけたウォーキングシューズが
ピックアップの写真に掲載されてる!
わー・・・嬉しい♪




このブログは月・金担当。
本日もアップしました。
今回のお題はダイエット中の食事。
井上のダイエット実験が見たい方はこちらをどうぞ。




*******************




そして(3)ですが。
取材を通じてお知り合いになった
学習支援団体「NPOアスイク」の代表・大橋氏。
彼の支援活動者としての手腕に惚れ込んで、NPO法人化を機に
井上もアスイクの会員に加えて頂きましたが、
この度、 被災地の子ども達の震災後の現状を知ってもらうべく、
「被災地子ども白書」を出版することになりました。
この白書は被災した子ども達と保護者へのインタビューで
構成されています。




私はこの白書つくりには
直接かかわっていないのですが
社会人有志のプロジェクトメンバーがリサーチを担当。
年末から年始の出版に向け、
風邪っぴき代表大橋氏、只今奮闘中とのこと。




その「被災地子ども白書」出版と
シンポジウム開催に向け
アスイクではご寄付をお願いしています。
ネット決済で500円くらいから、お気持ちで
お願いできると有り難いです。


7461_248_166
NPO法人アスイク
のHPはこちら

「被災地こども白書」の詳細はこちら

ご寄付こちら




すでにいろんな媒体で取り上げられているアスイクですが、
震災後、被災地の子ども達のために
急遽立ち上げられた団体なのに
支援団体として、まあ、すごい勢いで成長しているのです。
この成長ぶりは育ち盛りの子どもも負けます(笑)。
仙台の街は普通に戻って元通りに機能していますが
個々の生活を見ると
現実は、知るほどに厳しい・・・。
でも、こうして支えられながら育った子供達は
きっと今の日本に貢献する人間に成長してくれることでしょう。
何たって、代表・大橋氏は
被災地の子ども達の現在と将来のために
自分の生活を投げ打って頑張っていますから。
(ホントに投げ打っているよね?大橋さん・・・・<涙)




それもこれも、子ども達のため。
こういう団体が仙台に存在していることを誇りに思います。
そして私は個人的に
被災地の子ども達と、
アスイクのさらなる成長を楽しみにしています。
皆さんのご支援、ご協力を、どうかよろしくお願い致します。

|

2011年10月12日 (水)

7カ月目。

0
震災から7カ月が経ちました。


他の地域に行くと、
「仙台はもう普通なの?」と、よく聞かれます。
新幹線もやっと通常運行に戻り、
一時は赤紙が貼られて
立ち入り禁止になっていたビルや家屋は取り壊され、
更地になっている所に7カ月前まで何が立っていたのか
思い出せないことがあります。


見た目は
もう「普通の街」になった仙台。
そして今も「被災地」である陸前高田。
同じ「被災地」だったのに
7カ月後の今は時間の経過とともに
被災各地では温度差がひろがっています。

0_2

ほとんどのものは撤去されました。

0_3
海抜ゼロ地帯となり、海水が引かない陸地。
海ではありません。
ここには以前は
ファストフード店や郊外型ショップが立ち並んでいました。
何もないというのは、ある意味で残酷です。

0_4
そんな絶望的な風景がひろがる地でも
こうして花を植えて育てている人が確かにいるのです。
人間ってすごい。
このひまわり達を見て改めて思いました。


0
震災後、いろんな想いを抱きながら
被災地を訪ね、支援活動をしている人々や
被災体験をされた方々にお話をお聞きして描いてきた漫画、
「わたしたちの震災物語<ハート再生ワーカーズ>」
来月、一冊の本としてまとまることになりました。
上の写真は単行本の装丁をして下さるデザイナーさんとの
打ち合せ風景。
真剣に考え込んでいるのは担当編集者Y嬢。
まずは井上の近著、「オンナの病気をお話ししましょ。」
表紙デザイン制作の振り返りをしているところです。


この後、「わたしたちの震災物語」の表紙デザイン打ち合せでは
それぞれの意見を出し合って
打ち合せは白熱!
デザイナーさんなんて、立ち上がったり
頭を抱えたり
PC持ってウロウロしたり(笑)
この時が初対面だったのですが
こんなに熱いデザイナーさんには久しぶりにお会いしました。
「今回はこの方に是非お願いしたい!」と
既に他のお仕事で多忙中でいらっしゃるのを承知で
無理を言って指名させてもらったのですが
こんなに私の単行本つくりに一生懸命になってくれるなんて
もう、感激です。
私にとっても、思い入れの強い作品なので
白熱した打ち合せの最中、
「この方にお願いして良かった・・・」と
じんわりとしていました。


単行本の発売は11月18日の予定。
どんな表紙になるのか、
著者である私自身も楽しみにしています。



|

2011年10月10日 (月)

誕生日でした。

0
9月10月と、しつこいほどやって来る連休ですが
皆さん、いかがお過ごしですか?


井上は仕事三昧な連休でしたが
中日に半日ほど、グリーフケアセミナーに参加。
様々な想いに触れさせて頂き、勉強させて頂きました。


その前日は井上の誕生日でした。
今年も沢山の方々から「おめでとう!」の言葉をもらい、
幸せな一日を過ごさせて頂きました。
で、夜は家族がサプライズで祝ってくれたのですが
小学6年生の娘2号が「後から開けて」と
そっと渡してくれたのが上の写真の包み。
なんだろう???

0_2
約束通り、仕事部屋に戻って一人になってから開けてみました。
低学年の時に使っていた算数のノートの紙を使った
幾重もの包みがでてきます。
マトリョーシュカかいっ?
・・・と根気づよく開けていくと・・・・

0_3
最後にこんなメモが出て来ました。

0_4
「心の髄」じゃなくて「骨の髄」でしょー?
でもってそのセリフは好いたハレたの男女の仲で言うものではー?

なんて、突っ込みを入れつつも、何とかの目にも涙。
最近、疲れ気味だったせいか
うっかりポロポロと涙が流れて来てしまいました。


こうもダイレクトに愛の言葉をもらったならば
2倍くらいダイレクトにお返ししなくては母・井上がすたります。
その後、娘2号の所へすっ飛んで行き
「ありがとう!」とオデコにブッチューーーーー!
「ついでに!」と横にいた娘1号にもブッチューーーーー!!
二人共、無抵抗でした(笑)
こんな言葉をもらうと
嬉しい反面、
母として、これからもっとしっかりしなくては!と
緊迫感が増してしまいます。
いつも見られてるんだなあ・・・見てるんだなあ・・・・
あとどれくらい生きるのかわからないけれど、
母親として、女性として、人間として
生ある限り
いろんな立場で彼女の人生に関わっていく私。
自分のためにも、娘達のためにも
ベストを尽くして生きなくては。と思いました。

115_3
「ダイエット中なのにゴメンね、ゴメンね!」となぜか謝りながら
サプライズで買ってきた花束と
バースデーケーキを差し出してくれた夫。
ダイエッター向きの小さなパンプキンパイを選んでくれました。
その気遣いが嬉しい。



そして「可愛く撮ってあげる♪」と
私の専属カメラマンの娘1号が、記念写真を撮ってくれました。
このトシで可愛くって・・・(苦笑)
でもその気持ちが嬉しい。


家族や友人、知人、皆さんの温かい気持ちと愛をもらって
今年も無事に誕生日を迎えることができました。
こんな未熟者をいつも見守ってくれて有り難い・・・。
去年の誕生日からの一年間は
落ち込んだり浮上したり、心が忙しい一年でした。
正直言って、ちょっとばかり・・・いや、
本当言うとかなり疲れちゃったので
今年はニュートラルな自分で居たいと思っています。
落ち込んでも、浮上しても
内面の私は常に真ん中に居て、
自分を観察するような気分。
自分に振り回されず、自分を振り回さず。
そうして余力が生まれたら、
その力で世の中のために動きたい。
そんなことを考えています。
この1年も、いろんな所に行って、いろんな人に会って、
色んな想いに触れて、
できるだけ多くのことを世の中に発信していくつもりです。
頑張ります。



皆さん
いつも
ありがとう。



<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Aging_2 ゲストライターとして月・金担当しています。
ブログでダイエット実験中。
コメントお待ちしています。


Orenge 11月21日14:30より
静岡市で講演させてもらいます。
お気軽にお申し込みください。



|

2011年10月 7日 (金)

講演会とブログダイエットのお知らせ。




Title_4

この度、S-WOMAN.net
エクラ増刊号「Aging BIBLE」のブログにて
ゲストライターとしてお招き頂くことになりました。


ゲストライターとして、一体何を書くのか?というと
それはズバリ、ダイエット。
井上が、
マダム世代に効果的とされる、あるダイエットをして
成果が上がるか否か?をご報告するというものです。
つまり、検体ですね。
早く言えば(笑)。
でもね、まだやり始めたところですが
これが良さそうなんです!
いやー、毎年性懲りも無く夏太り・・・あ、いや
激太りしている私ですが
是非これを人生最後のダイエットにしたい!と意気込んでいます。

このブログ参加は昨日からスタートしています。
今後、毎週月・金の2回更新する予定です。

なぜ井上がこのダイエットに参戦することになったのか?
一体何キロ激太ったのか?
現時点で何キロ痩せたんだ?
で、現時点で何キロ!?
・・・などの疑問をお持ちの方は
どうぞこのブログをご覧下さい。
そこらヘンのことは
全てバッチリ明記してあります・・・。
井上のブログはコメントをお受けしておりませんが
Aging BIBLEのブログはコメント欄を解放しています。
皆さんの温かいお言葉をお待ちしております♪

Btn_blog_2



****************

そして、もう一つお知らせを。
先日も少しお知らせしたのですが
11月21日(月)に
静岡市子ども虐待防止「オレンジリボンキャンペーン」
講演会をさせてもらうことになりました。
講演のタイトルはコレです。↓


Title_5


何だか私らしいタイトルですが(笑)
二人の子どもを失敗しながら育ててきた体験談や
震災以降、子育てについて私が考えたこと、感じたことを
講師としてではなく
母親の一人として
イラストや写真のスライドをお見せしながら
楽しくお話できたら・・・と思っています。
入場無料で先着450名様(!)まで参加して頂けるそうです。
もう受付は始まっているようですが
もちろんまだまだ余裕があるとのこと。
託児もあるそうですので
お近くの方はお気軽にお越し下さいますと嬉しいです。



井上きみどり講演会
「こんな時代の子育て親育て」

平成23年11月21日(月)14:30~16:30

場 所    静岡市駿河区
      グランシップ 11階 会議ホール「風」
対象者   どなたでも(定員450名 先着順)

参加費    無 料
申込み    9月21日(水)から静岡市コールセンター
      (午前8時~午後9時 無休)
      電話番号/054-200-4894 にお申し込みください。
      11月1日(火)以降 静岡市児童相談所で受付
問合わせ先    静岡市児童相談所 (静岡市葵区堤町914-417)
          電話番号/054-275-2871

*詳しくは静岡市のHPをご覧下さい。


せっかくなので、静岡にお住まいの皆さんと
お話しができる機会も持ちたいなあ・・・と思っています。
講演の後、気軽に質疑応答できるような方法を考えておきますので
この機会にどうぞ話しかけてやって下さいね。


以上、お知らせでした。
では皆さま、良い週末をお迎え下さい。




|

2011年10月 6日 (木)

新聞週刊記念パネルディスカッションに出ます。

 News1_3


日本新聞協会さんが企画された
新聞週間記念イベントの、パネルディスカッションに
パネラーとしてお呼び頂きました。

News2

ご一緒するのは、コメンテーターの岸井さんと
宇宙飛行士の秋山さん。
そしてコーディネーターにはフリーアナウンサーの八潮さん。
わー・・・錚々たるメンバー・・・・・
その中に私が混じっちゃっていいのか?と
ドキドキハラハラしてしまいますが
ええいっ、八潮さんが何とか上手くまとめて下さるはず!と
飛び込んでみることにしました。

一般の方も抽選で300人が招待されるとのことでしたが
応募期限が10月5日必着になっていました・・・。
早くお知らせできなくてすみません。

このイベントの他にも
10月は29日に福島県いわき市で行われる
別の書籍関係のイベントにもお呼ばれしております。
11月は静岡で児童虐待防止キャンペーンの講演会もあり、
これから来年1月まで
トークイベントや講演会、サイン会などで
毎月、皆さんとどこかでお会いする機会があります。
地域が限られてしまいますが
もしよろしければ、ご参加下さると嬉しいです。

各イベントについては
詳細があがってきましたら、改めてお知らせさせてもらいますね。
普段は皆さんにお会いする機会がないので
ちょっと緊張しますが、どのイベントも楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします♪

|

2011年10月 5日 (水)

さあ、仙台に帰ろう。

さあ、仙台に帰ろう。
今回予定していたすべての仕事を終えて
仙台行きの新幹線に乗っています。
今日はあまり野菜が食べられなかったので
一人の夕飯はサラダ。
モシャモシャと食べながら
この怒涛のような二日間の出張を振り返っています。


一日目の昨日は撮影一つと
二つのクリニックで検査とコンサル。
…現実を目の前にドドーンと突き付けられ、
茫然としてしまいました…。
いや、体は健康です。
健康なんですが
いわゆる自己責任ってヤツでしょうか…。
詳しくはまた後日改めてお話させてもらいます。


そして二日目の今日は
前述のクリニックへ立ち寄った後、三件の打ち合わせ。
その合間に懐かしい編集さんと会ったり
電話で思いがけないイベント参加のお誘いを貰ったり
今回も盛り沢山な東京出張で
今、反芻しながら脳みそがグルグルしています。
たくさんの初対面の方々にお会いして
大きな刺激を受け、
宿題もいっぱいできちゃったので(苦笑)
仙台の自宅に戻ったら
さっそく宿題の山に取り掛からねばなりません。
わー…頑張らなければ。
やらなきゃいけない事の多さと
スケジュールのキツさには
ちょいと言葉を失いそうになりますが
どれも面白そう!
仕事に対してそんな風に感じられる私って
幸せ者だと思います。
何とか乗り切って
皆さんに少しでも良い物をお見せできるようにしたいなあ…。


明日から制作の場、仙台での
引きこもり生活が待っています。
何はともあれ頑張ります。

|

2011年10月 4日 (火)

出張。

出張。
さっき出来上がった原稿のデータを出版社に送って
新幹線に飛び乗りました。
ふぅ…間に合った…。
今日からまた東京出張。
本日は脱いだり着たりを何度も繰り返すので
マキシワンピにシャツという楽チンスタイルです。
そして脱いだ先には
未知の検査が待っているのですが
それはまた改めてご報告を。
とりあえず今から新幹線の中で
今日の仕事の予習に励みます。


写真は今日の仙台の空。
快晴。
ああ、
入稿してホッとして青空見たら眠くなってきた…。
今夜は久しぶりに、たんと寝よう♪

|

2011年10月 3日 (月)

愛を頂きました。

0_2
たった今、大好きな仙台のカフェ「cafe mon st.lou」のマダムから
ちょいと早めの誕生プレゼントに・・・と
こんな素敵なアレンジメントを頂きました。
徹夜続きで弱っている私を元気づけてあげましょう、ということ。
嬉しい・・・。


そしてこの素敵なアレンジメントを制作して下さったのは
フラワーデコレーターの西間木さん
西間木さん直々に持って来て下さいました。
私は今日が初対面だったのですが、
以前からHPを拝見していて
素敵なリースやアレンジメントを制作なさる方だなあ・・・と
思っていたのですが
ご本人も、すんごい美人・・・!
あああ・・・徹夜中だったからスッピンで出ちゃったよ・・・。
(落ち込み)
いやー、でも
こんな素敵なアレンジメントを作って頂いて
初対面にもかかわらず、愛を感じてしまいました(笑)
お二人の愛のパワーで、もう一踏ん張りできそうです。


0_3

そしてこれは大喜びの井上(スッピンなのでダテ眼鏡着用)。
いや、あの、
どれだけ嬉しかったか、マダムmon st.louにお知らせしたくて(笑)。
自分撮りしたのでブレブレですが・・・。
お気持ち、確かに頂きました。
マダムmon st.louさん、
西間木さん、
ありがとうございました♪


さあ、また机に戻ろう!



|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »