« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

気仙沼の「あそびーば」が進化してる!

Image302_2
気仙沼でぽっかりと時間が空いたので
「わたしたちの震災物語」の取材にうかがった、
日本冒険遊び場づくり協会の
「あそびーば」へ寄らせて貰いました。
今日は残念ながら、お休みの日で
スタッフが誰もいらっしゃらず
お話は聞けませんでしたが
あそびーば、進化してる!
すごい!


また改めて
来させて貰おう♪

|

2011年11月29日 (火)

東北すごい!

Image301
今日は仙台から
約5時間、車を走らせて
岩手県の大槌町へ。
「おらが復興食堂」で美味しい昼食をいただいて
ずっとお会いしたかった方にご挨拶して
お話しさせてもらい
ご厚意で町を案内してもらって
いやー…
またしても頭と心がパンパンになりました。

今日は気仙沼経由で
陸前高田、大船渡を通って
大槌まで行ったのですが
前回来た時より
どの町も片付いて
生活のにおいがちゃんとしてる…!
すごいです、東北。
皆さん、すごく頑張ってます。
問題は山積みだし
遅々として進まない課題は途方もなく沢山あるけど
毎日コツコツと頑張って体を動かすと
人間ってすごい事ができるんだなあ。

明日は気仙沼。
明日の自分は何を感じるんだろう?
緊張しつつ、楽しみにしています。

|

2011年11月28日 (月)

お休みなさい。

0_3

はあ・・・・。
と、大きなため息をついている私。
やっと
やっと年内の執筆業をすべて終えました・・・。
本日から漫画家とコラムニストを休業します。



震災後、2週間目からボランティアワークに飛び回り
1ヶ月目から取材のために一人で被災地を駆け回り
今となっては
たった8ヶ月間だったのに何年も経ったかのように感じます。
この8ヶ月間、自分のことなど後回しで
自分自身を労ってやる時間も、
ゆっくりと自分の内面に向き合う時間もありませんでした。
何とかごまかしながらやってきたのですが
秋頃から疲れが出始めたため、
しばらく休業することを決めました。



とはいえ
当初の予定ではもう少し早い時期に
休業に入るはずだったのですが
頭も体も思うように動いてくれず、仕事に時間がかかってしまい
休業期間は1か月半だけに・・・。
12月も1月も、講演やイベント、取材などが入っているので
完全休業とはいきませんが
とりあえず机に向かって
文字や漫画を産み出す仕事はお休みさせてもらいます。



そのために、竹書房の担当Hさんには
わがままを言って休載を許してもらいました。
週刊コラムを連載している河北新報のSさんにも
コラムのスペースを他の記事に差し替えてもらうなど
ご迷惑をおかけしています。
YOUのY嬢には「新連載までゆっくり休んで下さいね」と
温かい言葉をかけてもらいました。
その他、臨時で原稿をご依頼頂いた方々
どなたも理解して頂き、私の勝手を聞き入れて下さいました。
皆さん、ありがとうございます。
少しばかりの間、執筆業ののれんをおろし、
頭と心を休めて
来年になりましたら
漫画家として、コラムニストとして戻って参ります。



今は・・・・・
とにかく、疲れました。
いろんな方々にお会いして学ばせて頂いているお陰で
引き出しの中はいつも満杯になっているけれど
今は、
その引き出しを開ける力がありません。
漫画家として、コラムニストとして
そして表現者として
自分の引き出しを開けるだけの筋力を取り戻したいです。




というわけで
このブログは個人ブログなので
休業モードのヘッポコ調で
ゆるゆると綴っていきますが
月曜と金曜を担当しているAging BIBLEブログは
本日の更新以降、3回お休みを頂きまして
12月16日(金)から再開させて頂くつもりです。
<UPDATE>3回ではなく4回ですね。ボケててすみません。
いつもご覧頂いて楽しみにして下さっている方、ごめんなさい。
ご理解頂けると嬉しいです。




・・・なんていいつつ
明日は念願の、ある取材の打ち合わせで岩手の大槌町へ。
一泊して明後日30日は気仙沼。
12月2日は東京での取材&撮影、
3日はコミックフェスティバルのトークイベント出演、
4日は紀伊国屋仙台店でサイン会と
今週もバタバタと飛び回る予定ですが
合間に山のように買いだめしていた本を読んだり
犬の散歩ボランティアができたら良いなあ・・・・。
娘達にも、思いっきりペタペタしたいなあ・・・・。
あ。いけない。
やりたいことがワンサカ湧いてきてしまいそう・・・・(笑)
どんな休みになるんだか。
時々このブログで様子をのぞいてやって下さい。

 

今は疲れているけど
きっと1カ月後には、漫画家ののれんをかけて
元気に机に向かっていることでしょう。
それまでちょっとばかり
お休みなさい。
ZZZZZ。

0_2



 

 

 

 

|

2011年11月25日 (金)

名古屋大学医学部でお会いしましょう。

0
一部、本日更新の「Aging BIBLE」ブログと写真がかぶっちゃうのですが
今日は執筆疲れの脳みそを休めるため、
夕方早い時間にウォーキングに出かけました。
いつもよりちょっと遠回りしてみたら
今日の仙台はとってもキレイでした。

0_2
1枚目の写真を撮った場所の近くにあるこの建物は、
来週の12月3日に
経産省と出版10社共催の「コミックフェスティバル」が行われる会場。
私も漫画家の飛鳥あるとさんと一緒に
ここでトークイベントをします。
普段は学会などが行われる事が多い、ゆったりとした建物です。
あ。でもトークイベントは女子会ノリの
お気楽ムード全開になりそうなので
皆さん、どうぞ気軽に突っかけ履きなんかで来ちゃって下さいね(笑)



先日お伝えした通り、
12月は以下のイベントを予定しています。

12月3日(土) 仙台「コミックフェスティバル」トークイベント
12月4日(日) 紀伊国屋仙台店でサイン会
12月18日(日) 名古屋大学医学部 パネルディスカッション

Aichihaisetsu1218 ↑このチラシはクリックすると拡大します。



このチラシにあるように
愛知排泄ケア研究会」のワークショップに
パネリストとしてお呼び頂き、名古屋大学医学部にお邪魔します。
この研究会には、小牧市民病院泌尿器科・排泄ケアセンター部長の
吉川羊子先生のお誘いを受けて参加させて頂くことになりました。

吉川先生は震災後、私がボランティアワークとして立ち上げた
こころとからだの救急箱」の医療メール相談に
相談員としてトップバッターでご参加下さったお医者さん。
活動中は専門医の先生方をご紹介下さったり
「救急箱」コラム記事にも
「災害と排泄」をテーマに寄稿して下さったりと
大変お世話になった泌尿器科専門医師でいらっしゃいます。
先日、ようやくご本人と東京でお会いして
直接、活動中のお礼を申し上げることができたのですが
ナマ吉川先生はとってもキュートで
一目で大好きになってしまいました♪


そんなキューティ吉川先生が(吉川先生、勝手にゴメンナサイ)
企画なさった今回のワークショップのテーマは
私の3・11」。
日本史と民俗学がご専門の静岡産業大学教授の中村羊一郎先生
国立長寿医療研究センター総長・大島伸一先生とご一緒に
私は一人の被災者として
現在の東北の状況、メディアではなかなか伝えられない現地のこと、
そして被災地から遠い名古屋の皆さんが
被災地について関心をもたれる事、疑問に思われる事について
ご質問をお受けしながら
自分なりにお答えしていきたいと思っています。


午前中は研究会の皆さんのお話し合いがあるため、
一般の方々に公開しているのは午後の部とのこと。
災害と排泄って、被災体験者からすると
切っても切り離せないほど重要なテーマなのですが
一般的にあまり話題にならないのが残念。
名古屋にお住まいの方は
この機会に、是非是非、ご参加下さい。

Aichihaisetsulogo_3

ワークショップ「私の3・11」

12月18日(日) 名古屋大学医学部1号館地下会議室
パネルディスカッション 13:30〜16:00

<問い合わせ・申し込み>
←FAXがお薦めだそうです。
愛知排泄ケア研究会・事務局
〒466-8550
名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2985
FAX:052-744-2319



あっ。
それと!
11月18日に発売した単行本「わたしの震災物語」ですが
有り難いことに売り切れの書店が多いそうです。
在庫があっても
「漫画コーナー」ではなく
コミックエッセイ」コーナーや
ノンフィクション」コーナーに陳列してあることがあるとのこと。
書店でみつからない場合は、
店員さんに聞いてもらうと早いかと思います。
ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。


<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーー


Bnr_shinsaimonogatari 試し読みページと
4話〜6話のプロダクションノート

UPしました。

Comicfestival 12月3日(土)トークイベントに出演します。
ご一緒に楽しく女子会トークしましょう♪


Nagamachib 12月4日(日)13:00(予定)
紀伊国屋書店・仙台店にて
サイン会があります。
詳しくは集英社YOUのHPでどうぞ。



|

2011年11月24日 (木)

静岡と六本木にありがとう。

0 ↑講演終了後、自分のイラストにお辞儀をさせているところ(笑)



21日の月曜日は
静岡市子ども虐待防止オレンジリボン講演会
お話をさせて頂くために静岡へ行ってきました。
震災のお話をベースに
「こんな時代に子どもをどう育てたら良いのか?」
「そして私達大人自身も
どう生きていけば良いのか?」について
この8カ月間、ずっと巡らせていた私なりの思いを
皆さんにお話しさせて頂きました。


冬を迎え、急に寒くなり
何だかね・・・最近、この寒さが怖いのです。
雪がちらついていた、あの日のことを
体で覚えているせいか、
いろんな媒体から
出版した単行本の取材をしてもらって
答える度に過去に引き戻されているせいか・・・・。


なので静岡の講演も、
2時間中、何度か言葉に詰まってしまって
上手にお話ができませんでしたが
お集まり頂いた約300名の方々は
それでも最後まで辛抱強くお聴き下さり、
時々一緒に泣いて下さった方がいらっしゃいました。
講演後の質疑応答でも、一番最初に男性の方から
涙声でご質問を頂き
またしても言葉に詰まり・・・・。
何度か講演させて頂きましたが
講演中に涙が出てしまうなんて、初めてでした。
その後、控え室で数名の方にサインをさせて頂いたのですが
2時間ちょっとの間、よっぽど手に力が入っていたのか
手が震えてヨレヨレの字になってしまったし(苦笑)。
静岡の講演に来て頂いた方々、
お見苦しいところがあり、ごめんなさい。
皆さんの温かさに助けられました。
ありがとうございました。

0_2
主催された静岡市児童相談所の職員さんから
オレンジリボングッズのお見本を頂きました。
市の予算をグッズ制作に使う事にはご意見もあるかと思いますが
児童虐待防止活動を
こうした生活用品で世の中に周知するのも大切なことと思います。
静岡県出身さくらももこさん作のちびまるこちゃんが
静岡市のキャラクターになっているそうです。
壇上にご用意頂いた、お水のペットボトルも、ちびまるこちゃんでした。

0_3
残念ながら、この日は雲で富士山が見えなかったけれど
代わりに(?)こんなお菓子を頂きました♪
皆さん、お気遣いありがとうございます。
そして体調が悪い中、会場に来てくれたMちゃん。
遠くからだったけれど、ちゃんとお顔を確認させてもらいましたよ。
十数年振りにお顔が見られただけで、私は嬉しかったです。
ありがとう。
いつかまた、お会いしましょうね。


これにて11月の表舞台(笑)は終了。
12月は3日に仙台でのコミックフェスティバルのトークイベント
4日紀伊国屋でのサイン会
そして18日には名古屋大学医学部での
パネルディスカッション
登壇を予定しています。
名古屋、仙台にお住まいの方はお気軽にご参加下さい♪
(↑明日改めて詳しく告知させてもらいますね)
現在、コフェスタでご一緒する、
岩手県の漫画家の飛鳥あるとさんと
トークイベントでお披露目する画像を準備中。
飛鳥さんの未発表の原稿・・・すごーくキレイで必見です。


そうだ!
明日25日(金)
先週六本木スタジオで収録したJ-WAVEの放送日です。
20:00からの「Jam The World」の「Break Through!」のコーナーで
18日に発売した「わたしの震災物語」について
お話しさせて頂きました。
番組の放送作家の方や、ナビゲーターの八塩さん、
NICOさんなど、とても丁寧に読んで頂いて有り難かったです。
私がお話させて頂いたパートは
20:55くらいから25分間くらいの放送予定です。



さて。
今日は裏舞台の自宅に引きこもって執筆作業従事の日。
さすがにちょっと疲れてきちゃったけれど
最後の力を振り絞って今日も頑張ります。



<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーー

Bnr_shinsaimonogatari 試し読みページをUPしました。
明日25日は4話〜6話
プロダクションノートをUPします。


Comicfestival 12月3日(土)トークイベントに出演します。
アスイクの貴公子も来場予定!
会場で探して下さいね。



Nagamachib_2 12月4日(日)13:00(予定)
紀伊国屋書店・仙台店にて
サイン会があります。
詳しくは集英社YOUのHPでどうぞ。

|

2011年11月21日 (月)

今日は静岡へ。

今日は静岡へ。
児童虐待防止運動のオレンジリボンの講演で
静岡に向かっているところです。


「もっとオンナの病気をお話ししましょ。」の
似顔絵キャンペーンの色紙は
昨日やっと全員さま分描きあげて発送したし
昨日は母親として
年に一度の大仕事を無事遂行してホッとしました。
こうやって一つ一つの事が
終わっていくんだなあ…。

私は占いに執着する方ではないけれど
ふと見てしまった「今日の運勢」によると
どうやら今日は最悪らしい。
福島の講演みたいに
プロジェクターが動かなくならないといいな…。
私の想いが皆さんに伝わるといいな…。

この講演のお話があったのは震災前。
それからずっと細やかにお世話下さった、
静岡市児童相談所の方々が私にはついている!
今日もたくさんの「はじめまして」を味わいながら
自分なりに頑張ります。

|

2011年11月18日 (金)

今日からまた東京。

今日からまた東京。
ただいま朝の6:30。
東京出張のため新幹線に乗ったところです。


今日は年に一度のドッグ&女性検診の日。
去年初めて女性検診を受けて
乳がんとコウゲン病で
「所見あり」になったのですが
今年は他にも気になることがあり、
女性検診に加えて
ドッグも受けることにしました。


その後は夕方から
J−WAVEの収録に。
クリニックでの取材で
ここのところ、よく六本木には行っているけれど
J−WAVEの六本木スタジオは初めて。


昨日はちょっとばかり落ち込むことがあり
自分の仕事に対する姿勢を見直しました。
その一方で
ある仕事で今度お会いする方と電話でご挨拶して
大量のパワーを貰いました。
情熱を発散させながら仕事している人ってすごい。
こんな仕事だから
落ち込むことも多いけれど
とりあえず今日一日は頑張ろう。
そして今日また初めてお会いする人から
明日頑張るパワーを貰ってしまおう。


そんな風に
一日一日を繋いで生きているこの頃です。


よし。
今日も頑張ろう。

|

2011年11月17日 (木)

似顔絵キャンペーンご応募ありがとうございました。

0
ただいま
単行本「もっとオンナの病気をお話ししましょ。」の
似顔絵キャンペーンに当選なさった方々の
似顔絵描き作業中です。
(一番上の色紙は、「井上の顔でいい」とリクエストを頂いた方用です)
なんと男性2名のご応募があり、
20代の方から60代の方まで
幅広い年齢層の方々のお顔をお描きしている最中です。


「11月中旬までにお渡しします」とお約束していましたが
遅くなっちゃってごめんなさい・・・。
該当者の皆さん、もうしばらくお待ち下さいね。


で、
昨日のブログ記事で
「スーパーニュースは明日放送」と書きましたが
お読みになった方の中には
こう突っ込まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?


18日放送ってことは
『明後日』だよ!

井上、しっかりしろーっ」


0_2

・・・・・すみません。
ここのところボケボケで
何しろ今日は娘2号の弁当日だったのを忘れて
本人から「弁当日だった〜」と電話がかかってきて慌てて作って
夫に持っていってもらったり
午前中、PC仕事してたら
机の上に、なぜか歯磨き粉置いてたりしましたから・・・。
アハハハ。




・・・笑っていられるうちに
何とかしよう。
うん・・・・・・・・・・・・・・・。



<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーー

Bnr_shinsaimonogatari_2 11月18日発売の単行本
「わたしたちの震災物語」特設サイト
本日より公開しました!

Orenge 11月21日14:30より
静岡市で講演させてもらいます。
イラストや写真をお見せしながら
楽しい時間にしたいと思っています。

Comicfestival_2 12月3日(土)13:00より
コフェスタのトークイベントに出演します。



Nagamachib 12月4日(日)13:00(予定)
紀伊国屋書店・仙台店にて
サイン会があります。
詳しくは集英社YOUのHPでどうぞ。


Aging ゲストライターとして
月・金担当しています。
ブログでダイエット実験中。



|

2011年11月16日 (水)

明日はスーパーニュースと特設サイトのW公開日。

0
今日、仙台放送の取材スタッフが我が家にいらっしゃいました。
18日発売の
わたしたちの震災物語<ハート再生ワーカーズ>」に関する
インタビューを収録。
連載を始めた経緯や、
漫画の取材、制作に対する想いなどをお話ししました。
今までの井上の単行本を並べて撮影も。
昔の本を並べられると何だか恥ずかしいなあ・・・。

0_2
真剣な表情の撮影スタッフさん達。
「ダイエット中なので、できるだけ痩せて見えるように映して下さい」と
一応頼んでみましたが、笑われてしまった。
素材が素材だからどうだろう?
あまり膨らんで見えないといいなあ・・・・。


今日収録されたものは
単行本発売日の
18日夕方のスーパーニュースで放送されるそうです。
(18:15くらいからの仙台放送News Center内とのこと)


0_4

もう一つ。
明日は単行本「わたしたちの震災物語」の出版に先駆け、
単行本・特設サイトの一般公開日でもあります。
ここ1〜2週間、WEBデザイナーさんと
試行錯誤しながら苦労して制作してきた特設サイトが
やっと・・・やっと公開になります。


単行本「わたしたちの震災物語」は書き下ろし含め
全12話を収録していますが
その1話ずつにプロダクションノートを制作し、
資料用に撮った写真をご紹介したり
取材の裏話や、後日談などを掲載しています。
単行本をご覧になった後にプロダクションノートをご覧頂くと
さらにリアルに感じて頂けると思います。
自分で言うのも何ですが
かなり見応えのあるサイトになっているのではないかな。
昨日、このサイトのテストアップを確認して
思わず涙が込み上げてきました・・・・。



この特設サイト
明日17日正午頃に公開されます
(公開作業は11時頃に終了する予定です)
第1回目の公開は1話〜3話まで。
以降、毎週3話のペースで更新の予定です。
是非是非ご覧下さい。

Bnr_shinsaimonogatari
↑17日正午公開です。




今週はラジオや、新聞でも
インタビューをお受けして、この単行本を取り上げてもらう予定です。
取材するのは好きでも
される方は、いまだに慣れないのですが
一人でも多くの方に読んで頂けるよう、
井上、頑張っています。
「こういう漫画があるのか」と
年齢を問わず、多くの方々に興味をもってもらえると良いな・・・。

|

2011年11月15日 (火)

岩手。

岩手。
経産省共催イベント「コフェスタ」の打ち合わせで
岩手に来ています。
これから漫画家の飛鳥あるとさんと
トークイベントの対策会議をする予定。
天気いいけど寒いです。

|

2011年11月14日 (月)

徹夜チュー。

0
ただいま久しぶりの徹夜仕事中。
いや、料理で徹夜しているのではなくて
原稿描きね。原稿描き。
ハイ。



今週もまた
あちこち移動して忙しい1週間となりそうなので
先手必勝策で
体力のあるうちに料理を作り貯めしておきました。
タンパク質を中心に合計7品。


上から作り置き料理の定番、煮豚
レンコンと鶏肉の甘酢煮
トマトの水煮とひき肉&野菜どっちゃりサルサ
ささみの胡椒焼き
ドライカレー
里芋のジェノベーゼ焼き
(写真に写っていない、もう1品は冷蔵庫でマリネってます)



メイン料理さえ作っておけば
あとは野菜を添えるだけで良いのでラクですよね。
これだけ作ると時間がかかりそうに思われますが
すべて同時進行で作るので
1時間半くらいでできてしまいます。
あ。全部手抜き料理だってバレた・・・?(苦笑)


さて。
冷凍すべき物は冷凍したし。
今日届いた1週間分のお取り寄せ野菜は冷蔵庫に保管したし。
これで心置きなく徹夜ができます。
頑張るぞー。
おー。






|

2011年11月11日 (金)

福島県相馬市へ。

0
昨日、ある震災支援プロジェクトの見学で
福島県相馬市の相馬保育園さんにお邪魔しました。



何のプロジェクトだったかというと
築地場外市場さんと築地本願寺さん恊働による支援団体、
築地スマイル広場」さんが
10月29日に築地本願寺にて
アスリートによるチャリティオークションを開催。
その収益金を、
オークションのバイヤーを務められた、
元バレー選手の益子直美さん達が相馬へお届けに。
相馬市内の保育園、小学校、高校などを慰問されたのです。



私は慰問で歌を歌われた橋本昌彦さんと
ちょっとしたご縁があり、保育園の慰問を見学させて頂きました。
アスリートでも何でもない漫画家がお邪魔して
「誰それ?」状態でしたが(苦笑・・・)
園児も、保育士さんもライブ中はノリノリ。
すごく盛り上がっていました。

0_2
みんなで歌って踊っているところ。
橋本さんは3歳のお子さんのパパなので
子供達ののせ方が上手い。
例えて言うなら、
カトちゃんをギリシャ彫刻にした感じの男性です。
(わかる???)
かと思えば、バラードを歌うと溜息もの。
最近は親と子の絆をテーマにした歌を中心に制作しているそうです。
橋本さんのオフィシャルHPのdiscographyのページで
彼の歌が聴けるので、是非どうぞ。
録音された歌はもちろんのことだけど
生の歌声は何倍も素晴らしかったです。
この人にHappy Birthday Songを耳元で歌ってもらったら
一生の思い出になるだろうなあ・・・・。

Masah_2
↑橋本昌彦・公式HPはこちら。
出会いを大切にしている方なので
聴かれた方は是非HP内のブログにコメントして差し上げて下さいね。

で、ライブの後は園児達からの
「ありがとう」のメダル授与式がありました。

0_3
園児もメダルを授与される方も少し緊張気味(笑)
(園児の顔は個人が特定されないように加工しています)

0_4
その後、1〜2歳さん組の子ども達と記念写真撮影。
みんなのお顔がわからないように加工していますが
子ども達が、すごく良い表情をしていたのをお見せできないのが残念。
益子さんもギリシャ彫刻カトちゃん・橋本氏も嬉しそうなお顔ですね。


このように、益子さん、橋本さんが
子ども達と交流されている間に
井上は保育園の保育士さんから
相馬市の保育園の放射能対策についてヒアリングさせて頂きました。


Q 相馬保育園の放射能対策は?
A 水道水は摂取させず、ペットボトルの水を飲ませている。
  ペットボトルは支援物資や
  保護者からの提供によってまかなっているが
  給食や飲料用水として毎日大量の水が必要。
  一番小さい年齢のクラスは、
  セシウムを除去する大型の浄水器を導入して
  その水を摂取させている。

Q 放射能対策での問題は?
A 具体策は現状では各園に任されている状態で
  対策が一貫していない事。
  この園では屋外で遊ばせない方針で、
  屋内でできるだけ体を使う運動などを行っているが
  限界を感じている。
  園庭で遊ばなくなってから、子ども達が転ぶ事が多くなり
  筋力が衰えている事を実感。
  ストレスもたまっている様子がある。

Q 除染作業は?
A  自主的に園庭の土を入れ替えたり、
  保護者の助けを借りて、遊具を取り外して拭いたりした。
  土壌除染は2度行った。

Q 公立保育園より私立保育園の方が対応が速いように思うが?
A すべてを保育園単独で対応する事は困難。
  除染などの費用を要する作業や対策は
  公的な機関に協力してもらわなければ困る。

Q 震災後、在籍園児の人数の推移は?
A 震災後は他県に避難する家庭があり、減ったが
  現在は増えている。
  おもな理由は、
  震災後、経済的に母親が働かなくてはならなくなった事情と、
  福島県内の高汚染地域から、移住する家庭が増えたこと。


0_5
井上の自宅がある仙台市から福島県相馬市へ行くには
一般道路でも行けますが
この日は「仙台南部道路」と「仙台東部道路」を通って行きました。
仙台の南から福島へかけて、
沿岸部を走るこの高速道路は
少し高台になっていて
宮城県南部と福島北部の沿岸部の津波をせき止めてくれました。
平地が広域に広がる沿岸部の住民は
どこにも逃げ場所がなく、
この高速道路に向かって逃げ、
助かった方もいれば、逃げ切れなかった方々もたくさんいます。



相馬への往復の道中、
町の半分が消滅した宮城県山元町を通りました。
高速道路から海にかけて、
かつては住宅がびっしりとあった場所が
何もない、広大な荒れ地になっていて
その殺伐とした風景の残酷さに心が痛くなりました。
瓦礫が撤去され、きれいに片付けられた土地。
でも、何もなくなったということ、
ゼロの土地になってしまったということは
こんなにも残酷なものかと、
改めて感じました。



現在の相馬の子ども達はとても明るく、
とても良い顔をして笑っていました。
でも、私達は忘れてはいけない過去を背負っています。




この道路に向かって走り、逃げ切れなかった数千もの命。
その存在をどうか
どうか忘れないでいて欲しいです。

0_6
私も「ありがとうメダル」を頂きました。
「こちらこそありがとう」
是非、そう言わせて下さい。

<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーー

Hartbook 「わたしたちの震災物語
〜ハート再生ワーカーズ〜」
11月18日発売です。




Orenge 11月21日14:30より
静岡市で講演させてもらいます。
イラストや写真をお見せしながら
楽しい時間にしたいと思っています。


Comicfestival_3 12月3日(土)13:00より
コフェスタのトークイベントに出演します。

Nagamachib 12月4日(日)13:00(予定)
紀伊国屋書店・仙台店にて
サイン会があります。




Aging ゲストライターとして
月・金担当しています。
ブログでダイエット実験中。










    

|

2011年11月 9日 (水)

NHK「あさイチ」で。

0
先ほど放送されたNHKの「あさイチ」
ちょっとばかり出させて頂きました。
この写真は内藤アナウンサーとスタッフが
先週、我が家に収録に来て下さった時に
撮らせて頂いたものです。


今日のテーマは「閉経」。
子宮摘出術を受けた女性の閉経について
自分の体験をお話ししたり
女性特有病体験者を取材して描いた漫画、
オンナの病気をお話ししましょ。」を紹介してもらったり。
自分の姿を映像で見るのは恐怖でしたが
他人と話せそうで話せない話題だからこそ
真剣に取り上げて語ろう!というのは
オンナの病気を〜」の連載を始めた時に
私が強く願っていたことでした。
話しにくいテーマを真剣に語る。
こういう機会が増えてくるといいなあ・・・。


0_2
語りやすい雰囲気を作って下さるために
女性スタッフを編成して収録に来て下さいました。
ディレクターのHさんには
いろいろと我が侭を言わせてもらいましたが
真摯に受け止めて下さり、心強かったです。
はあ〜、テレビ初体験終了。
このトシにして、最近、初めての体験ばかりが続いています。
でも、今日の「あさイチ」を拝見して
すごい勇気が出ました。
そんな女性は多かったのではないでしょうか?
60歳過ぎの女性達が
ものっすごい美しく生きていらっしゃる。
表面的なことや生理現象なんてものともしない、
女性の底力を感じました。
良い体験をさせてもらいました。


この場を借りて、
スタッフの皆さん
ありがとうございました。

|

2011年11月 7日 (月)

ふう。

0
うーん。
何だかなあ・・・・。
ここに戻りたいな。


・・・・・と、思うこの頃。
頑張れ、自分。
うん。
頑張ろう。





<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーー


Hartbook_2「わたしたちの震災物語
〜ハート再生ワーカーズ〜」
11月18日発売です。




Orenge_2 11月21日14:30より
静岡市で講演させてもらいます。
イラストや写真をお見せしながら
楽しい時間にしたいと思っています。


Comicfestival12月3日(土)13:00より
コフェスタのトークイベントに出演します。


Nagamachib 12月4日(日)13:00(予定)
紀伊国屋書店・仙台店にて
サイン会があります。




Agingゲストライターとして
月・金担当しています。
ブログでダイエット実験中。


 

|

2011年11月 5日 (土)

お知らせ3つ。

昨日「お知らせはまた明日!」と
バタバタと東京出張に出かけた井上ですが
本日は改めて3つお知らせさせてもらいます。




(1)11月18日(金)単行本
   「わたしたちの震災物語~ハート再生ワーカーズ~」発売します。


(2)12月3日(土)「コミックフェスティバル」
   トークイベントに出演します。


(4)12月4日(日)紀伊国屋書店・仙台店にてサイン会を開催します。



順番にちょっくらご説明を。


ーーーーーーーーーーーーーーー



(1)11月18日(金)単行本

     「わたしたちの震災物語~ハート再生ワーカーズ~」発売します。

Rerease

先日、表紙見本をご紹介しましたが
今回の単行本の帯には
単行本化にあたり、コメントを寄せてくださった
サンドウィッチマンのお二人の顔がバーンと出ています。
伊達さんが「子ども達にも読んでほしい」と書いてくださっている通り、
年齢を問わず、いろんな方に読んで頂けることを願っています。
危機管理アドバイザーとして活躍なさっている、
國崎信江さんご指導の
「女性のための防災」を書き下ろし収録しました。
私にとって、いろんな想いが詰まった一冊となりました。
どうぞよろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



(3)12月3日(土)「コミックフェスティバル」
   トークイベントに出演します。

Comicfestival


「コ・フェスタ(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)」
オフィシャルイベントである、
経産省共催の出版10社共同企画「コミックフェスティバル」
かつて麻生総理が出席し、記者会見している映像を
覚えていらっしゃる方がいらっしゃるのではないかと思いますが
その「コ・フェスタ」が
今年は「東北支援プロジェクト」として
仙台の国際センターで開催されます。

で、私は仙台在住漫画家ということで
講談社Be-LOVEでご活躍の岩手県在住漫画家・飛鳥あるとさんと一緒に
仙台のクリエイターの卵さん達の前で
トークイベントに出演することになりました。
クリエイターの卵さんでなくても
入場していただけるそうです。
当日は東北在住の女性漫画家としての苦労話や裏話など
普段の雑誌や新聞のインタビューではお話しないことを
皆さんに暴露・・・あ、いや
こっそりお伝えできたらと思っています。
コ・フェスタHPではエントリーが始まっています。
是非、お気軽にお申し込みください♪




コ・フェスタ講演会のお申し込みはこちらへどうぞ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



(4)12月4日(日)
   紀伊国屋書店・仙台店にてサイン会を開催します。


*書店へのお問い合わせ、集英社YOUのHPでの詳細お知らせは
11月15日以降になります。

Nagamachi

それにしても何年ぶりのサイン会?
あまりにも久しぶりなので
ちゃんと人が集まって下さるのかなあ・・と不安でいっぱいです。
会場は仙台市若林区にある、長町のショッピングモール内の書店。
単行本発売日の11月18日から
紀伊国屋書店・仙台店で単行本ご購入の方に
整理券をお配りする予定とのこと。
(*書店へのお問い合わせは11月15日以降にお願いします)




もし長町モールへご家族でお買い物によく行かれる方で
「井上の単行本買ってもいいかな〜」と思われている方は
是非、紀伊国屋書店・仙台店でお求めを。
そしてついでにサイン会にも、ぶら〜とお寄り頂けると
めちゃくちゃ嬉しいです。
毎回、サイン会にご参加頂いた方々とは
サインを書かせて頂きながらお話したりして
楽しい時間を過ごさせてもらっています。
決して井上、噛み付きません!(笑)
サイン会にご参加の方は
どうぞ怖がらず、お声がけ下さいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ふう・・・。
以上3つのお知らせでした。
この他にも11月は国営テレビにちょろっと出してもらったり
関東地区のラジオ番組に呼んでもらっていたり
12月は名古屋でのワークショップにお呼び頂いたりと
まだお知らせすることはありますが
それはまた追々告知させてもらいます。



漫画家業以外にも
何やら慌ただしく予定が入っていますが
こうして声をかけて頂けることは有り難いことです。
出来る限りお役に立てるように、
そしてそれぞれの機会を自分なりに楽しみたいと思っています。



なんてことを思いながら
今週末も仕事部屋にこもっている私。
よし。
今日も頑張ろう。


|

2011年11月 4日 (金)

本日東京出張日。

本日東京出張日。
最近何だか毎週通ってますが
今日も一日、東京出張です。
朝6時前に家を出て
はやぶさに乗車中。
日帰りなのに、こんな大荷物なのは
今日はある撮影があるからなんですが
写真恐怖症の私に
果たしてちゃんと任務遂行できるのか、
かなり不安です…。
うーん……
まあ、何とかなるか。
というより、何とかしてもらおう(笑)


とりあえず今から新幹線の中で
遅れに遅れているネーム制作をしなくては。
皆さんにお知らせしたいこともたまっているのですか、
明日改めて告知させて貰いますね。


あ。それと
Aging BIBLEのブログは
前回すでにお知らせした通り、
本日は更新できません。
(このブログは携帯から更新できる契約にしてありますが
あちらのブログはPCからの更新契約だけで
今日は編集部でPCを使わせてもらう時間が
取れないのです)
ご理解下さると幸いです。


さて。
今日も夜まで頑張りますか!
今日もたくさんの初対面の方とお会いする予定。
素敵な出会いがたくさんありますように。

|

2011年11月 2日 (水)

下山と入山。

0
10月15日に連載が無事終了した、
「わたしたちの震災物語<ハート再生ワーカーズ>」
単行本表紙とカバー、本の帯が
ようやく出来上がりました・・・!
こ、ここまでの道のり、長かった〜・・・・・。
最終チェックのため、実際の印刷に近い状態のダミーを
担当編集者Y嬢が送ってくれました。

0_2
表紙カバーを開くとこんな感じ。
体験談を描かせて頂いたサンドウィッチマンのお二人が
単行本化にあたり、コメントを寄せてくださいました。
富澤さん、伊達さん、ありがとうございます♪
お二人の人柄がコメントによく現れています。

0_3
表紙カバーの帯を取ると
ちょっとハードなイメージです。
この写真は仙台在住の女性カメラマン、福田沙織さんが撮って下さいました。
10月初旬の宮城県南沿岸部の写真です。
そして単行本・本体の表紙は右のようなデザインになりました。
装丁のKさんに沢山のデザイン案を出して頂いた中から
選ばせて頂きました。



はあ・・・。
書き下ろし原稿は無事入稿したし、
あとがきも入稿し、ゲラチェックが済みました。
この表紙とカバーのチェックも終ったので
私の単行本つくり作業は、これにてすべて終了です。
あとは編集さんと印刷所の方々の作業。
皆さん、11月18日の発売日に向けて
あと一踏ん張り、頑張って下さいね・・・!



そして「ようやく仕事山から下山した〜」とホッとする間もなく、
次なる山へと向う井上。

0_4
現在は
単行本「わたしたちの震災物語」特設HP作りに着手。
WEBデザイナーさんと殆ど毎日メールのやりとりをしています。
(上の写真はデザイナーさんが出してくれたラフ。
これを叩き台にして、デザインや各デティールを
あーでもない、こーでもないと細かく決めて行きます)
発売日前日の11月17日に公開を予定しているので
デザイナーさんも私も必死です(笑)



その他にも今日は
Aging BIBLEの体験取材漫画のネームや
(チャーミー編集長、お待たせしていてごめんなさい!)
河北新報の週刊連載コラムの仕事が。
近日〆切の仕事には
9月に発売した「もっとオンナの病気をお話ししましょ。」
似顔絵キャンペーンに応募された方々の
似顔絵描きもあったりと
再び、こんもりとした山が目の前に見えてきました。



終わったと思えばまた始まる。
この状況は有り難いことなんだろうなあ・・・。
仕事効率が悪い証拠とも言えますが(苦笑)
まあ、ものづくりが予定通りに進まない事はよくあること。
仕方ないのかな。

0_5
てなわけで、今日も井上、頑張っています。
明日は文化の日ですね。
金曜日をお休みして連休にされる方もいらっしゃると思います。
う〜ん、羨ましい。
皆さん、良い休日をお過ごし下さいませ。




|

2011年11月 1日 (火)

振り回される。

0
ここのところ
漫画以外の媒体で自分の考えを表に出す機会が多かったのですが
なぜか今になって違和感を覚えています。
「私が言いたいのはそういうことだった?」と。


聞き手の結論が聞く前から既に決まっている場合は
敷かれたレールの上を突っ走ってしまう。
私はなるべくそうならないように、
自分が漫画の取材をする時には
一切の既成概念と自分の考えを取り払って
その方のお話をニュートラルな視点で聞く事を心がけています。
じゃないと、その方の話が
私色に脚色された話になってしまうからです。
もちろんお聞きしたお話には
心の中で同意できる部分と、個人的に疑問を感じる部分はありますが
インタビューの場は、インタビュアーのものではなく
その方のもの。
その段階で聞き手が色づけをしては
その後のすべてが
その方の気持ちとは違ったものとして表現されてしまうはずです。



そういう視点から言えば
スポンジのように、こちらの話をそのまま吸い取ってくれて
インタビューが終わった時に
「話して良かった」と思わせてくれる方もいらっしゃいますが
残念ながら
最初から味付けされてしまった機会が多かったなあ・・・と。
こうして聞き手、作り手の色に染められたまま
発信されてしまうんだなあ・・・と。



そして
それ以上に、安易に振り回されてしまった自分に
大いにダメ出ししています。
もっと自分のコアを大切にしよう。
そんなことを考えています。



|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »