« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月28日 (月)

「じんきみ写真館」スタートして1週間。

128
Photoメッセージユニット「じんきみ写真館」が始動して
1週間が経ちました。
お陰さまで、たくさんの方々から
Facebookページに「いいね」を頂いて
写真家・じんくんも、私も
「有り難いね〜」と心を温めてもらっています。
じんくんの写真は私自身が好きなので
皆さんに見て頂けると、本当に嬉しいです。
今週もひっそり、じんわりと
やっていきたいと思っています。



Img_1898
で、こちらは井上のFacebookで
昨夜アップした写真なのですが・・・
昨夜は
とっても久しぶりに夫婦二人で夜カフェしました。
昨日は、今年に入って初めて
ゆったり目な一日を過ごす事ができて
少しばかり本来の自分に戻ることができたような気がします。
こういう日が
少しでも増えるようにしたいな・・。
思っているだけじゃなくて
努力しないと、
自然発生的には増えてくれないんですけどね(笑)


で、
この井上のFacebookも
「じんきみ写真館」のFacebookページも
ほとんど毎日アップしています。
私の方は、体調と仕事の兼ね合いで
1日3回くらいボンボンと投稿する日があれば
数日「しーん・・」となっている時もあるのですが・・・
Facebookの方が投稿が簡単なので
今はそちらが主流になっています。
Facebookには簡単なアカウント登録が必要ですが
もしよかったら見てやって下さいね。
(井上のFacebookでは現在お友達リクエストを受け付けていません。
「フォロー」または「フィード購読」でおつきあい下さいね)


井上のFacebookはこちら
Photoメッセージユニット「じんきみ写真館」の
Facebookページはこちら
です。


さて
また新しい1週間が始まりました。
外は寒いですが
心が温かな1週間になりますように・・・。












|

2013年1月26日 (土)

昨日のNHK「あさイチ」で。

734481_406536176097131_1214222022_n

昨日放送された
NHKの「あさイチ」
井上の著書「孫育(まごいく)」
チラッと紹介されたそうです。
漫画の中の何コマか放映されたそうで・・・。


私は連絡もらっていなかったから
「出てたよ!」と知人に教えてもらって
「はい?何で?」状態でした(笑)
担当編集者にはNHKさんから連絡済みで
「そう言えば『出すかも』と言われてOKしたの、
伝えるの忘れてました〜」とのこと。
おおーーい・・・(苦笑)
普段はテレビを見ない人間なのですが
自分の本が取り上げられたのなら
見たかったなあ・・・。
残念。


ま、何はともあれ
あまり人様に自慢できることがないので(笑)
チラッとでも全国放送されて嬉しいです♪
取り上げて下さった
「あさイチ」のプロデューサーさん、
ありがとうございました。


それにしても「あさイチ」って
ご覧になっている方が多いんですね。
その後の反応にビックリしました。
テレビって影響力大きいんだなあ・・・。


「孫育」は竹書房より発売中です。
何と全編オールカラー。
もし良かったら手に取ってみてやってくださいね。





|

2013年1月23日 (水)

電子書籍「わたしたちの震災物語」。

Book_header

1月30日に
Yahoo!ブックストアにて
電子書籍「わたしたちの震災物語」
リリースすることになった・・と聞いていたのですが
Yahoo!ブッックストアに先行し
Kindleでも発売になったようです。

↑<訂正>
発売日は1月30日で
現在は予約中ということでした。
まぎらわしくてゴメンナサイ!


今まで怖くて
レビューなんて読んだ事がありませんでしたが(笑)
先ほどAmazon Kindleのページ
初めて読者の方々のレビューを拝読しました。
こんな風に感じて頂いたんだ・・と知って
なんかもう・・涙が出て来てしまいました。


で、すぐに
表紙の写真を撮ってくれたカメラマンF田さんに
「この感動を分かち合って欲しい!」と電話したのに
こんな時に限って留守番電話・・・・・・・・(苦笑)
いや、ホントに感激しました。
わざわざレビューを書いて下さった皆さん、
ありがとうございました。



電子書籍「わたしたちの震災物語」

紙の単行本の定価の
半額以下の368円で購入して頂けます。
2年目の3月を迎えようとしている今、
一人でも多くの方に読んで頂けたら・・と願っています。
皆さま、よろしくお願い致します。

|

「週刊きみどり」の日でした(昨日のことですが)。

122
昨日は河北新報夕刊にて連載中のイラストコラム
「週刊きみどり」の日でした。
今回のお題は「人間の個性」。
連載漫画の取材で、
アスペルガー症候群の
小学2年生の男の子のご家族から
お話をお聞きした時に感じた事を書きました。


私には先天的な障がいを持つ二人の従兄弟がいて
幼児期、小学生時代には
岩国基地周辺在住の外国籍の人々
中高時代には
広島での被爆者に対する差別を
目の当たりにして育ってきました。
そのせいか、
人間を「目に見える何か」で区別することを
愚かしく感じていました。


あらゆる人が「普通の人」に
合わせれば良いというものではない、
大体、普通って何?
障がいや文化、宗教など、
それぞれ違う特性を持つ人との
コミュニケーションの方法を知る情報が日常にあって
そして自分と違う文化や特性を持つ人を
「いいよ、いいよ」と受け入れる社会こそが
自分を丸ごと受け入れてくれる社会だと思うのですが・・
・・・どうでしょうか。


・・・なんてことを書きました。

ホントはもっともっと
言いたい事があるのだけど
それはまた別の機会にしたいと思います。





|

2013年1月21日 (月)

Photoメッセージユニット「じんきみ写真館」始動しました。

Top
写真とメッセージによるPhotoメッセージユニット
「じんきみ写真館」
1月20日に始動しました。


1年前に
グリーフケアの医師、精神科医、がん患者会代表と共に
震災によって心が重くなった方々のお話を
メールでお聞きする
「あなたの横に・プロジェクト」を立ち上げました。


あれから1年が経った今、
今後私たちができることは?と考えた結果
「あなたの横に・プロジェクト」のサイト上で
写真を提供してくれた
写真家・「じんくん」こと、大内仁詩氏
「疲れている人に、見て、読んで、
何かを感じてもらえるものを発信しよう」ということになりました。


「あなたの横に・プロジェクト」
流れを受け継ぐ形でスタートしたこの取り組みは
まずはFacebookでの発信からスタートしています。
今後は専用サイト開設、出版、
展覧会などが出来たら・・と構想しています。


Facebookに登録されている方は
どうぞ見てやって下さいね。
登録されていない方は
専用サイトができるまで、しばらくお待ち下さいませ。



そしてご覧になって
もし気に入って下さったら
Facebookページの「いいね」ボタンで
応援して下さると有り難いです。
(ページに「いいね」して下さると
新しい投稿が自動配信されて便利なようです)
一人でも多くの方々に見て頂きたいので
写真のシェアも大歓迎です。



これから、ほんのりと頑張って参りますので
「じんきみ写真館」をどうぞよろしくお願い致します。




Prof1
Photoメッセージユニット「じんきみ写真館」
写真担当・大内仁詩 / メッセージ担当・井上きみどり
FBページ  http://www.facebook.com/Jinandkimy




|

2013年1月20日 (日)

頑張るぞー。おー。な日々の始まり。

1
ついに締め切りテンコ盛りの月末に突入。
通常の締め切りの上に
3月同時発売の2冊の単行本制作もあり
この10日間は早くも今年前半、最大の山場になりそう・・。
きっと「ごめんなさい」
「もう少し待ってもらえますか?」を何度も唱える
10日間になるんだろうな・・。(ブルブル)


これが終わったら、2月初旬は取材天国!
・・あ。いけない。
あちこちのアポもとらなきゃでした・・(大粒涙)


でも頑張ろう。おー。





|

2013年1月17日 (木)

1月17日。

1
竹書房2誌と
同社コミックサイトの3媒体で同時連載中の
「ふくしまノート」第11話掲載号が発売になりました。


今回は福島の森で電気を100%自給して
「小さく豊かに」暮らしていたご家族の
原発事故後のお話の後編。
自力で開墾した1200坪の森と田畑、
そして自作の家の線量は現在でも8マイクロシーベルト。
自然エネルギーアドバイザーとして再活動するための
自分達の第2の森を探し求め、
今も定住できないまま
家族4人で避難生活を続けています。


そんな彼らにとって、現在の日本の状況は
「喉元を過ぎれば熱さ忘れる」・・。
私自身も世の中に空しさを覚えている彼らには
共感する事が多かったこの取材。
代替エネルギーの論議の前に
自分たちの今までの生活と
エネルギー思想を変えることが
必要なのではないか?と感じました。


そして今日は1月17日。


明け方から仕事をしながら
18年前のこれくらいの時間だったな・・と・・。
昨年秋に仕事でお邪魔した神戸では
「震災以降の神戸は・・」というフレーズが
いろんな方々の会話から聞こえて来ました。
「震災後」というのは、いつまでも続くのだという事を
何よりも私たちの心が教えてくれているように思います。



あの日、お亡くなりになった方々と
そのご家族、ご友人の皆様に
心安らぐ時が来る事をお祈りしています。




|

2013年1月16日 (水)

お知らせ色々。

1162
毎度なかなかブログの更新ができず
ごめんなさい・・・。
Facebookは毎日投稿しているのですが・・・
どうも人間というものは
楽チンなものに偏りってしまうようで
いやはや申し訳ないです。


お知らせが貯まっているので
まとめて3つお伝えさせて頂きますね。


まず一つ目。
集英社「YOU」にて連載中の
「コドモの病気をお話ししましょ。」
第8話「小児科のかかり方」が掲載された号が
昨日発売になりました。


今回の主役は
連載漫画の監修と、素敵コラムを書いて下さっている
愛育病院・新生児科部長の加部先生。
NHK「すくすく子育て」などにご出演の加部先生に
小児科の上手なかかり方を取材させてもらいました。
クスッと笑える小児科医の裏話もこっそり描いています。
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭も
子育てOBのパパママも
「へーっ、そうなの?」ということが満載。
読んでもらえると嬉しいです。




1161

そして二つ目は・・・
同じく昨日
集英社のWEBサイトにて月イチ連載中の
「カホゴ夫の日常」の第2話が配信されました。
本誌掲載の0話から3話分、すべて無料で読んで頂けます。



B_kahogootto021

えー・・・
完全なお笑い漫画なので
暇で暇でどうしようもない時がありましたら
見てやって下さいませ・・(笑)



1163
そして最後。
三つ目は
昨日は河北新報夕刊にて週刊連載中のコラム
「週刊きみどり」
の日でした。
今回のお題は「『無理しないでね』と言われても・・」。
実はこのコラムには
「無理せず漫画家業はできないのである!」
なんて豪語しておりまして
その直後に突然電池切れしてしまい
今となっては「それ見たことか!」と
突っ込まれるネタ満載です(汗)
もう、何も言えません。
反省しております。ハイ・・。

以上、お知らせでした。

あっ、それと
ブログの更新が待てない!という方で
Facebookをご覧になる方に
しつこいですが、何回目かのお願いを。


井上のFacebookでは現在
直接お目にかかった方以外の
お友達リクエストをお受けしておりません。
よろしければ「フォロー」又は「フィード購読」にて
おつきあい下さいませ。
(いつの間にか「フィード購読」が「フォロー」に
名称変更していたようです)
「フォローする」または「フィード購読する」
というボタンを押してもらうと
井上が更新したFBの投稿記事が自動配信されますので
何かと便利です(笑)

ほぼ毎日1〜2回投稿していたりしますが
楽チンに更新できる分、
ブログほどシャキッとしていない点はお許しを・・(笑)
読まれましたら「いいね!」ボタンで
励ましてもらえると大変嬉しいです。


「いいね!」ボタンは
どなたでも押して頂けますが
「いいね!」を押して下さる方は、井上に
その方のプロフィールのアイコンとお名前が通知されるので
頻繁に押して下さる方は
何となく「あ、この方、今日も読んで下さったんだな」と
覚えてしまう事がよくあります。
そして何かのイベントでお会いしてお名前をお聞きし、
「あ!あの方ですか!」ということもあったりして。
あれこれ言われる事も多いけれど
ネット上で、そんな交流ができるのは有り難い事です。
余力のある方は
プロフィール写真も是非、設定してみて下さいね。


井上のFacebookページはこちらです↓
http://www.facebook.com/kimidori.inoue


ということで
お知らせ色々でした!!


 

|

2013年1月10日 (木)

鳥取の。

1
2色刷りで凄い色になっていますが・・・

鳥取県・男女共同参画センター広報誌の
「おすすめBOOK」コーナーに
井上の著書「わたしたちの震災物語」を掲載して頂きました。
上記センターの図書室にも置いて頂いているようです。
県立図書館や市町立図書館でも
申し込むと取り寄せして借りられるとのこと。
出版から1年経っているのに
こうして取り上げてもらえて有り難いです。



その他の地域でも
図書館や児童館図書室などに
「井上の本があるよ」という情報を時々頂きます。
図書館に置いてもらえるなんて光栄だなあ・・。
本当を言うと買ってもらえると有り難いのですが(笑)
それよりも、この作品は
読んでもらってナンボと思ってますので
図書館に無い場合はリクエストしてもらえると嬉しいです。



「一家に一冊」ならぬ
「一図書館に一冊」が叶うと夢のようだなあ・・なんて
思ってたりしますので(微笑)
どうぞよろしくお願い致します♪



|

2013年1月 2日 (水)

2013年 明けました。

121
明けましておめでとうございます。
新年いかがお過ごしでしょうか?
井上はチョコチョコと仕事しながら
お陰さまで穏やかなお正月を過させてもらっています。


今年始めの皆さまへのご挨拶に
何を書かせてもらおうかな・・・と
いろいろと考えていると
このような言葉になりました。


「素敵なこと」が起こることが
今の世の中では
もはや奇跡に感じてしまうこの頃。
だから「素敵」と思えることを大切にしたいと
しみじみ感じている年始です。


毎日の小さな奇跡を感じつつ
生きていけると嬉しいですね。


今年もどうぞよろしくお願い致します。




|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »