« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月 7日 (火)

「杜の伝言板・ゆるる」さん記念イベントのお知らせ。

1417

仙台の市民メディア「月刊・杜の伝言板ゆるる」さん
創刊200号を記念して
現在発行中の「ゆるる200号」に
編集長の大久保さんと井上の対談が掲載されました。


改めて311を振り返り
市民メディアの役割、今後の展開について
お話しさせて頂いています。



宮城県内外で1万部発行されている「ゆるる」。
記念すべき号にお呼び頂いて光栄です。
「月刊ゆるる」は宮城県の公立施設、
県内大学、全高校、各市町村社会福祉協議会などにあります。

1

その「月刊・杜の伝言板ゆるる」さん
創刊200号の記念イベント
にて、
基調講演をさせて頂くことになりました。


講演タイトルは「わたしが震災漫画を描いたわけ」
せっかくなので、制作行程のお話や
生の原稿を直接手に取って見て頂こうかな?と思っています。
先着80名とのこと。よろしかったらお急ぎお申し込み下さいませ。



2月1日(土)14:00〜15:00
会場:みやぎNPOプラザ交流サロン


詳しくはこちらをどうぞ。

|

2014年1月 5日 (日)

JICAの「mundi」に。

1526676_566356703448410_225860497_n
国際協力機構・JICAが発行している広報誌
「mundi」1月号の裏表紙「私のなんとかしなきゃ!」コーナーに
井上のインタビューとイラストが掲載されました。


いやー・・嬉しい(涙)



国際協力の取材をさせてもらうことは私の長年の夢でした。
その夢が昨年ようやく叶い、
少しずつですが
国際協力のテーマで描かせてもらう場を持つことができて
その上、JICAさんにインタビューまでしてもらえるなんて・・



国際協力は、国と国との支援事業ですが
実際の現場は
一人の人と人との支え合いで成り立っています。
それは復興支援も変わりません。



そのことを今年は
もっともっと伝えさせてもらう場があればいいな・・。
それには漫画って最適なツールなんだけどなー。
と、今年はしつこく呟くつもりです(笑)



|

明けました。

Img_3736
明けましておめでとうございます。

2014年の今年は、自分の直感を信じ
家庭人としては穏やかな日々を、
井上個人としては冒険の日々を送るつもりです。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Bonne année!




|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »