« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

2月からのお仕事ご報告「本業」編。

引き続き、2月から今までの
本業のお仕事ご報告をまとめてさせて頂きますね。

1798135_586893164728097_401759559_n
まず集英社YOUサイトのWEB連載漫画「カホゴ夫の日常」ですが
2月15日公開の第15話は
WEB公開と、同日発売のYOU本誌の2つに掲載されました。


1959259_595925247158222_600378551_n
そして3月15日の第16話を持って
「カホゴ夫の日常」は満期連載終了。
1年4ヶ月間、お読み下さった方々、ありがとうございました!
4月下旬に電子書籍になって公開されるそうなので
もう少々お待ち下さいね。
(「紙の単行本に!」というお声もあるのですが・・・
紙の単行本をご要望の方がいらっしゃいましたら、
YOU編集部にリクエストのお手紙をお出し頂けると幸いです)


1932339_591209664296447_340024324_n
2月22日発売・集英社SPUR
「ノンフィクション漫画家井上きみどりが聞く・
あの日から3年、福島の今を生きる女性たち」
として
16ページの井上の漫画&インタビューが掲載されていました。


今回取材して描かせて頂いたのは
●ハワイアンズのフラガール・リーダー、モアナ梨江さん
●福島市の小児看護師さん
●県内で最も空間線量が低い地域とされる会津のお二人
●神奈川県に県外避難しているご家庭の主婦
●南相馬市の臨月の妊婦さんの5組6名。


大手出版社のファッション誌で
このようなテーマで16ページも費やしてくれるなんて
すごく・・すごく画期的なこと。
個人的にとっても嬉しかったです。


1911650_591211057629641_100932494_n
15pの漫画の後に
1pのインタビュー記事が掲載されました。

福島の方々を取材させて頂いて3年近く。
先行きが見えない現状は、今も何も変わりませんが
最近になって皆さんがそれぞれの「今の自分」に
不確かではあっても
手探りで、それぞれの小さな答を出しながら
生活されていることを肌で感じます。


「月日が経つごとに『福島の今』が
伝わりにくくなっている気がします」
「『フクシマ』ってカタカナで表現されるのは悲しい」
「『どうして福島にいるの?』でもいいから、
私たちに、福島に興味を持って欲しいです」


漫画の中には、もしかしたら他にも
「え?」と思われる女性達の言葉があったかもしれません。
でもそれが福島の女性達の生の言葉。
ひとりでも多くの方々に知って頂けたらと願いながら描きました。


1964422_616733235071921_673557499_n

このSPURの漫画は「沖縄タイムス」に取り上げて頂きました。
新聞マンガ研究家の岡部さん、
ありがとうございました!


1947509_593123444105069_160033048_n
そして2月28日発売の集英社MORE4月号にも
「漫画家井上きみどりルポ」として
『3年目の被災地のモアガール』
が掲載されました。
石巻在住のモア世代女性2人に
それぞれの今、そしてこれからの思いを語ってもらいました。


1653894_593124064105007_794809323_n
MORE掲載の4ページの漫画の最終ページに
井上のインタビューも掲載。
岩手、宮城、福島では、
時間の経過と共にさまざまなギャップが起こっています。
その現実について、お話しさせてもらいました。


10011484_606487306102016_575466320_
このMOREの漫画は、
石巻の「石ノ森萬画館」さんの3階に
明後日3月31日までパネル展示されています。
・・・と聞いて見に行ったら、
スターウォーズの戦士さんが偶然いらっしゃって
一緒にポーズをとってくれました(笑)
(銃口がカメラに向いていて、ちょっと怖い・・・)


3191
連載中の「ハケン専門家日記」
現在発行されている、国立国際医療研究センター
「NEWSLETTER」2014winter号
に掲載されています。
今回は井上のザンビア取材日記のおまけつきです。


あまり取り上げられていませんが、実は日本で増えているHIV。
今号はHIVについての一冊。
堅いテーマをわかりやすい文章と美しい写真で綴っています。
アフリカの村の写真の空気感がいいな・・。
子ども達にも是非見てもらいたいです。


お問い合わせは国立国際医療研究センターへどうぞ。


3192
国立国際医療研究センター「NEWSLETTER」には
昨年12月1日の世界エイズデーに
原宿で開催されたザンビアご飯&トークショーの記事も。
ザンビア大使館の大使ご夫妻、面白い方でした(笑)


井上はザンビアご飯レクチャーと
国際支援&復興支援のお話をさせてもらいました。
数ヶ月前なのに、懐かしい・・。
またこういうイベントに出させて頂きたいです。


1922045_593854220698658_1961004844_
40〜50代女性のカラダと元気を応援する雑誌
集英社「MyAge」創刊号が3月1日に発売され、
書店で置かれる、こんな宣伝用ポップに
井上も写真を載っけてもらっていました。

本誌は霧島かれんさんの表紙。
井上は2カ所のインタビューで掲載して頂いています。
よろしかったら書店で見てやって下さいね。


351

「My Age」に連携してスタートした、
集英社オンラインメディア「OurAge」にて
井上のイラスト&コラムの新連載が始まりました。


テーマは災害と女性とカラダ。
ずーっと「災害&病気+美容」を結びつけて
何か書きたい!と思っていたので
念願が叶って実はとても嬉しいです(涙)


99c7a57959577cd60d15329c8a3f0c18

現在2回目まで公開されていまして
1回目は「SOS!入院。その時メイクは!?」
2回目は「SOS!エレベーターに閉じ込められた。
その時、必要なのは傘袋?」
(タイトル長いですね・笑)


毎回「そういえばこんな時どうすれば?」という、
日本一ピンポイントなSOSネタを取り上げて
ライトに書いていきますので是非読んでやって下さいね。


で、ご覧になって気に入って頂きましたら
井上コラムページのFacebook「おすすめ」アイコンを
ポチッとして頂けると、大変嬉しいです。
6回連載です。どうぞよろしくお願いいたします。


集英社MyAgeオンラインメディア
「OurAge」はこちら。
「からだ元気」のコーナーの一覧からどうぞ。


Photo

あとは河北新報の連載コラム「週刊きみどり」
毎週掲載されていまして
こんなことや・・・・

1798877_592571374160276_1582910869_
こんなことや・・・・


1800263_596591427091604_1648630768_
こんなことや・・・・

1958135_608376629246417_1626280923_
こんなことや・・・・

1607064_608376659246414_71571619__2
こういうことに・・・・・

1780786_608376692579744_1582067660_
こういうことを書きました。

昨年12月から2月までは
とにかくたくさん制作しました・・。
どこかで私の作品がお目にかかれていたら嬉しいです。







|

2月からのお仕事ご報告「お話仕事」編。

またまたご無沙汰してすみません!
Facebookをご覧の方はご存知かと思いますが
ブログ更新をサボっていた2月3月で
井上はこんなことをしていました。
・・・というご報告を一挙公開させて頂きます。


1525028_568060999944647_154876548_n
まずは「お話仕事」からご報告を。
2月は、仙台の「杜の伝言板・月刊ゆるる」さん
創刊200号記念イベント
で基調講演をさせて頂きました。


1185070_581175781966502_1110170632_
そして新聞労働組合連合・東北地連のパネルディスカッション
パネリストとして出演。
朝日新聞「プロメテウスの罠」取材班キャップの依光隆明さんと、
河北新報編集委員のナイスガイ・寺島英弥さんとご一緒に
「読者ニーズと双方向性について」というテーマで
お話をさせて頂きました。


1098490_596969573720456_199595794_n
3月はNHK仙台放送局ラジオ第一「ゴジだっちゃ!」
出演させて頂きました。
生放送だったので、やや緊張しました〜(笑)


1798831_595280573889356_1695352057_
石巻専修大学で開催された
「こども未来応援教室・シゴトワークショップ」
では
「漫画家のお仕事」と題して小中学生に職業講話を。


1463950_606005616150185_219685973_n
この日、参加してくれた小中学生は
感性が高い子ども達ばかりで、大感激!
お陰でとても濃い1時間半の講座となりました。
座る所がなくて、立ち見して頂いたお父さん、お母さん
お疲れさまでした。


1619470_595280633889350_381667994_n
そして明日3月30日は
神奈川県立青少年センターにて開催される
「よこはまげんぱつ劇実行委員会」さん主催の
トークイベント
に出演させて頂きます。
朗読劇「空の村号」も上演されます。


その他、3月26日は
J-WAVE「Jam The World」の『Heart to Heart』のコーナーで
「ふくしまノート」「わたしたちの震災物語」を取り上げて頂き
お話をさせてもらいました。


毎年3月はいろんな場で
お話をさせて頂くことが多いです。
物書きなので、あまりお話は上手じゃないのですが、
これも伝える仕事の一つと思い、頑張ってみました。
事前にブログでお知らせができなくて
聞いて頂くこと、ご参加頂くことができずゴメンナサイ!
これからはできる限りブログでもお知らせさせて頂きますね。
















|

2014年3月11日 (火)

4年目の朝です。

文章や絵で伝える仕事をしている私ですが・・。
この日になると、毎年言葉の無力さを感じてしまいます。


胸に浮かぶ、たくさんの顔。
その誰もに、今日だけは悲しい事が起こらず
静かにこの日を通り越すことができますように。
痛みを抱えていている子ども達に
寄り添ってくれる人がいますように・・・。


今日は言葉の仕事をお休みして、
気持ちをゼロに戻して
願いを込めて過します。

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »