2014年9月18日 (木)

福島の水産加工業者さん取材。

1

今日は福島県いわき市の水産加工業者さんの取材。

取り扱う商品はすべて放射能の自主検査をして、
積極的にHPに情報を公開している
大川魚店さんにお話をお聞きしました。

原発事故後、ずっと走りっ放しで
「まだ走り続けている途中のような気がする」と大川さん。

「自分達は福島で粛々と日常を送っているのに、
周りの見る目だけが変わっちゃって、
今でも、どうして?と戸惑っているのが本音」
という言葉が印象的でした。

オンラインショップや都内デパートでの販売など、
精力的に営業していらっしゃいますが
3年半経った今、
売り上げはお中元&お歳暮シーズンの繁忙期でも
例年の6割とのこと。

まだまだ模索の日々は続きそうです。


|