2016年5月17日 (火)

「ふくしまノート」県外避難のママ達のノート・後編が公開中です。

「ふくしまノート」
県外避難のママ達のノート<後編>が
現在公開中です。

13226899_1012171582200251_102208054
今回は福島から県外へ
強制避難、自主避難したお母さん達から
5年経ったお子さんの様子などをお聞きしました。


お母さん達が口を揃えて言われていたことは
「避難生活には格差がある」ということ。
平等に受ける権利がある支援も
自分で調べて行動に移して初めて得られるものが多く、
能力がある人はどんどん前へ進めるけれど
進めない人は
置いてけぼりにされている感覚になるようです。


これって、九州で被災した方々にも
当てはまるのではないでしょうか・・?


5年前から続いている福島の問題と
今の九州の問題、
共通する問題から
考えるべきこと、学ぶべきことは多いと感じます。
そんな視点で読んでもらえると有り難いです。


無料公開ですのでぜひどうぞ。

竹書房サイト「ふくしまノート」


|