2016年7月 7日 (木)

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」新しい漫画の公開がスタートしました

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」公式HPで
井上の新しい漫画が公開スタートしました。

20160706_121859

今回はラオスに行き、
不発弾除去の現場と
不発弾の被害に遭った男性や子ども達を
取材して描いた作品です。
私が会った子ども達が
不発弾で負傷したのは
なんとたった1年前のこと。
二人の男の子が亡くなりました。


40年も前のベトナム戦争時に残された不発弾で
ベトナムの隣国ラオスでは
現在も毎年30人前後の被害者が出ています。
日本でも第二次世界大戦時に残された不発弾で
数年前に犠牲者が出ました。
そして今も、
世界中で紛争や戦争、テロが起こり
武器を持たない市民が犠牲になっています。


数日前に起こったテロ事件のように
これを「海の外のこと」と済ませることは
もう出来る時代ではありません・・。
誰もが目を背けたくなる、
厳しい現実ですが
「自分ごと」として受け止めて欲しい・・。
一発の銃弾でも、
一発の爆弾でも、
この地球から減って欲しい。
そんな思いを込めて描きました。


小学高学年のお子さんにも読めるように
分かりやすく描きましたので
ぜひ読んでみてくださいね。


JICA・JANIC・UNDPによる
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」公式サイトはこちらです。

20160707_172654

↑黄緑色のアイコンをクリックして
漫画ページに進んでください。


1

実際の不発弾除去作業の動画は
井上のFacebookでご覧頂けます。
(こちらのブログには動画が張り付けられませんでした)
大きな音が出ますが、
爆弾というものがどんなものか、体感して頂くために
音声をONにして視聴してみてくださいね。




|