2018年1月12日 (金)

富山の風景



昨日の投稿で
「明日は富山県の風景をご紹介します」と書いたものの・・・
いつもながら取材先では
ついつい取材だけになってしまう私。
考えてみたらご紹介できるほど
観光名所を訪れていないのでした・・・。
(スミマセン)


上の写真は
富山市にある「イタイイタイ病資料館」。
イタイイタイ病の歴史についての常設展を見学させて頂き、
資料室にて
関係者、当事者ご家族の貴重なインタビュー動画を拝見しました。




神通川のあちらには
雄大に広がる雪の山脈が・・・!
地元の方に「すごく綺麗ですね!」と声をかけると
「は?そうですか?」
「私ら、見慣れてるもんで」と返されました(笑)
そりゃあそうですよね。

でも「雲がないと、もっと綺麗なんですよ!」と
その後、鼻息荒く語ってくれて。
どんなに見慣れていても
この風景を誇りに思っていらっしゃる様子がよくわかりました。







取材中、小さな集落で素敵な神社発見!







この付近には
ガラス張りの神社や寺院がいくつかありました。
雪よけなのでしょうか?
ガラス張りの神社って初めて見ました。





JRの構内には
富山の名水が飲める「水飲み場」がありました。
このご当地アピールの仕方、おもしろい!





3日間の富山滞在中、
ほとんどが「移動中のバスの中でサンドイッチ」
「タクシーの中でオニギリ」だったので
「1食だけでもご当地ごはんを!」と
ホテルの隣の和食屋さんに駆け込みました。

通されたのは、素敵な個室。
ボッチ個室もたまには良いものですね。




頂いたのは、イカの黒づくりと
白えび。
無農薬の焼き野菜も美味しかったです〜。


富山って、少し郊外にいくと
バスの本数が少なくて
移動にはちょっと苦労しました。
(写真はイタイイタイ病資料館前のバス時刻表。
1日に3本しか運行していなくて
寒い中、ブルブル震えながら次のバスを待ちました)


思っていたより雪が少なかったので
「タイムズ・カーシェアのカード持ってくれば良かった」・・と後悔。
富山に行かれる方で、
凍結道路や雪道走行に慣れている方は
レンタカーかカーシェアをおすすめします。




帰路の北陸新幹線で取材をまとめながら
限定の加賀さつまいもアイスを頂きました。
情報通の友人の話だと
このアイス、タモリさんが絶賛されていたそう。
さつまいものホクホクした風味があり、
美味しかったです。
(濃厚で、これだけでお腹いっぱいになりました〜)





ラーメン好きのオットへのお土産。
「富山ブラック」という黒いラーメンが有名だそうです。


まったく観光できませんでしたが
富山って、
面白い発見がありそうな雰囲気が漂っている街だったので
いつかじっくり、ゆっくりと訪問してみたいです






|